Daft Punkが10年ぶりにフェスティバルに出演?フェスのウェブサイトで発見されたDaft Punk専用ページ

つい数日前にとあるRedditユーザーがあるウェブページを発見し、「Daft Punkが10年ぶりにフェスティバルに出演するのでは」という噂に火がついている。

 

アメリカで来年8月に開催される予定の音楽フェスLollapaloozaのサイト内でDaft Punk専用のページをRedditユーザーが発見した。そこからDaft Punkがフェスに出演することを示唆しているのでは、という噂が広がっている。現在そのURLにアクセスしても404 Not Foundが表示されるだけだ。

duftpunk.png

彼らは2008年にBaltimoreで一度限りのライブを行い、2014年のグラミー賞受賞パフォーマンス以来ライブは行っていない。ツアーはかれこれ2007年から1度も行っていない。
およそ20年前の1997年のGlastonburyに出演したDaft Punkは来年のGlastonburyのヘッドライナーにラインアップされている。

Daft PunkがThe Weekndとコラボレーションした"Starry"はこちらから視聴可能だ。

via FACT

related

野外音楽フェスの主催事業者による団体『野外ミュージックフェスコンソーシアム』が設立

日本全国では年間300件近く開催されており、数万人から数十万人を動員する大型イベントも多く存在する野外音楽フェス。昨年は、コロナウィルス感染症蔓延の影響により全国的に開催中止が続出、文化的にも経済的にも大きな損失を招いた。

Daft Punkが解散との報道

ダンスミュージックシーンをはじめ、ポップミュージックシーンにも大きな影響を与えたフランスのデュオDaft Punkが解散するとPitchforkが伝えている。

Summer Sonicの20年に渡る歴史で生まれたハイライト映像を公開 | The 1975、Cornelius、Calvin Harris、Daft Punk、電気グルーヴ、James Brown、星野源などが登場

Summer Sonicが20年に渡る過去の貴重なライヴ映像を一挙公開する『Summer Sonic Highlights on YouTube』を、11/27(金)と11/28(土)に配信する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。