映画『バンコクナイツ』トリビュートとして坂本慎太郎 x VIDEOTAPEMUSIC、stillichimiyaがそれぞれレコードをリリースへ

「映画館に観客を取り戻す」を旗頭に活動する映画製作集団空族(くぞく)待望の新作映画『バンコクナイツ』。2017年2月下旬にはテアトル新宿ほかにて全国順次公開される話題の『バンコクナイツ』へのトリビュート作品がリリースされることが発表された。

 

第1弾として12/10にリリースされるのは、"悲しみのない世界(You Ishihara Mix)"のMV制作をきっかけに交流が始まった坂本慎太郎とVIDEOTAPEMUSICの初のコラボ単独リリースとなる『バンコクの夜』。4トラックを収録した同作、A面には中村楓子をヴォーカルにフィーチャーした坂本慎太郎とVIDEOTAPEMUSICの世界観が溶け込んだ新感覚ポップスでありレゲエのディスコ・ミックスのような体裁の麻薬的長尺曲"夢で見た町"1曲を収録。B面の3曲は"バンコクの夜"、"ディスコ・バンコク"と題したエキゾでエレクトロなインスト・チューン、そして"夢で見た町"のインスト・ヴァージョンがラインナップされている。

バンコクの夜
『バンコクの夜』カバーアート

1/21に第2弾としてリリースを行うのは空族の盟友stillichimiyaだ。3曲入りの12inchには、イサーンの生んだ大スターダオ・バンドンの、一世一代の名曲"水牛に乗る人"をネタに使用した映画と同タイトルの楽曲"バンコクナイツ"をA面に、B面にはCOMPUMAによるリミックスも収録されている。日本音楽が最もイサーンに近づいた記念すべき、そしてCOMPUMAのリミックスへの期待値も跳ね上がる魅惑な内容となっている。

バンコクナイツ
『バンコクナイツ』カバーアート

両作ともエム・レコードのタイ映画アーカイブ・シリーズの音源をサンプリング使用する条件で制作され、ヴァイナル12インチのみでリリースされる。映画に寄り添ったこのトリビュート2作品が、あなたにタイ〜バンコク〜イサーンとは何なのかを音で問いかける。

<Release Info>

坂本慎太郎 x VIDEOTAPEMUSIC -『バンコクの夜』

4-track 12”vinyl

12/10発売予定

Side A

夢で見た町 (feat. Fuko Nakamura)

Side B

1.バンコクの夜

2.ディスコ・バンコク

3.夢で見た町 (Instrumental)

型番:EM1158TEP

定価:1800円(税抜)

stillichimiya -『バンコクナイツ』

3-track 12”vinyl

1/21発売予定

Side A

バンコクナイツ

Side B

1. バンコクナイツ (COMPUMA Remix)

2. バンコクナイツ(Instrumental)

型番:EM1159TEP

定価:1800円(税抜)

<Info>

映画『バンコクナイツ』HP:http://www.bangkok-nites.asia/

EM Records:http://emrecords.net/

カクバリズム:http://www.kakubarhythm.com/

zelone records:http://zelonerecords.com/

related

ceroとVIDEOTAPEMUSICのライブ映像が期間限定で公開

8/6(金)に『VIDEOTAPEMUSIC One Man Show “アマルコルド”』を日本橋三井ホールにて開催予定だったVIDEOTAPEMUSICと、8/9(月)に『cero one-man Live “Traffic 2021 -mu-banchi-“』をUSEN STUDIO COASTにて開催予定だったcero。残念ながら公演が延期となってしまったこの2組によるライブ映像が、昨日よりカクバリズムYouTubeチャンネルにて期間限定で公開となっている。

坂本慎太郎が連続MV公開の第2弾として“ツバメの季節に”のMVを公開

先日2曲連続でのMV公開を発表し、“おぼろげナイトクラブ”のMVを公開した坂本慎太郎が、第2弾となる“ツバメの季節に”のMVを公開した。

坂本慎太郎が2曲連続のMV公開を発表|第一弾“おぼろげナイトクラブ”のMVが公開

坂本慎太郎が2曲連続でのミュージックビデオ公開を発表。第一弾として、昨年7inchとデジタルにてリリースされた“おぼろげナイトクラブ”のMVを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。