Rae SremmurdとLil Jonによる強烈なバンガーチューン"Set the Roof"が公開

アトランタのラップデュオRae Sremmurdの最新作『SremmLife 2』は8月のビッグリリースの1つとして高い注目を集めている。トップビートメーカーMike WiLL Made Itの秘蔵っ子としてシーンに登場した彼らは"No Flex Zone"や"No Type"といったヒットチューンを収録した『SremmLife』を2015年リリース。今週8/12にリリースを控える続編『SremmLife 2』からは、すでに収録曲"Look Alive"や"By Chance"などがストリートヒットとなっている。そして今週金曜日のリリースの前にLil Jonをゲストに迎えた"Set the Roof"が公開された。

"Set the Roof"はプロデュースをMike WiLL Made Itと西海岸のトップビートメーカーDJ Mustardが手がけている。Mustardらしい西海岸の伝統的な粘り気のあるG-Funkのサウンドが腰にくるベースラインを、Mike WiLLの十八番ともいえる音数の少なさを強烈な存在感でカバーするボトムがカバーするヘビーなトラックになっている。そこにRae Sremmurdの2人の勢いのある甲高いフロウと、Lil Jonが往年のフック職人らしさ全開のキャッチーなフックをかぶせている。夏のパーティーをさらに熱くしてくれるビッグチューンの誕生といっていいだろう。

 

<Release Info>

Rae Sremmurd -『SremmLife 2』

Release Date 8/12

related

Chief KeefとMike WiLL Made-Itによるコラボアルバムがリリースへ | 先行シングル"Bang Bang"を発表

先日25歳の誕生日を迎えたばかりのChief Keefと、2010年代を代表するプロデューサーの1人であるMike WiLL Made-Itがコラボアルバムをリリースすると発表した。

Mike Will Made Itが「Swae Leeが次のアルバムのために700曲以上を作った」と語る

ラッパーが制作した楽曲の数について過剰な数字を言うことで、技術や制作スピードの速さをフレックスすることは珍しくない。例えばYoung Thugは以前「これまでに15000曲をレコーディングした」との発言を行なっており、またAnderson. Paakの「65000曲のストックがある」という衝撃の言葉も話題を呼んだ。今回、ニューアルバムの制作を終えたばかりのSwae LeeについてMike Will Made Itが驚くような発言をしている。

Slim Jxmmiが自分のリクエストした曲を流さなかったDJに暴力を振るう

クラブ等でDJを聴くときに、楽曲のリクエストをすることは度々議論の対象となる。DJのスタイルによって状況は変わって来るが、今回Rae SremmurdのSlim Jxmmiが自身のリクエストに応えなかったDJに殴りかかる動画が公開され、話題となっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。