MEGA-G + DOGMAという煙たいプロジェクトSTONEDZ始動

日本語ラップシーン屈指のヘビースモーカー、MEGA-GとDOGMAがタッグを組んだ噂のプロジェクト、STONEDZの初となるオフィシャルアルバムがリリースされることになった。

伝説的なヒップホップ・ユニット、JUSWANNAのメンバーとして活動をスタートさせ、BOOTBANGを率いてのソロ活動でも知られるMEGA-Gと、MSCの別働隊SATELLITEの一員としての活動やYENTOWNのJNKMN、DUTCH MONTANAとコラボした“Daijoubu”等も大きな話題となった黄色い変人、DOGMA。

2人は以前もMEGA-Gのソロ・アルバム『ORIGINAL SOUNDTRACK FROM THE M.E.T.S. LIFE』収録の“HIGH BRAND feat. DOGMA”にてROLLING STONEDZという表記を用いていたが諸事情によりSTONEDZと改名。日本語ラップ・ヘッズには知られているプロジェクト、CREATIVE PLATFORM とのジョイント・ ベンチャーにより、まさかのオフィシャル・フル・アルバムをリリースすることになった。

客演として日本語ラップ界最高峰のラッパーで出所したばかりのBESを筆頭に、注目のクルーYENTOWNから MONYHORSE、PETZ、JNKMN、練マザファッカーからDUTCH MONTANA、T2Kが参加し、さらには K-BOMB a.k.a. KILLER BONGとJUBEがTHE LEFTY名義で参加と日本語ラップシーンきっての煙たいメンツが集結。

<Release Info>

STONEDZ

アーティスト:STONEDZ
タイトル:STONEDZ PROJECT
レーベル:P-VINE
品番:PCD-25204
仕様:CD
発売日:2016年8月17日(水)

Track List

1. SKY MISSION

2. STREET RHYMINGMEN

3. HATEFULL 8 feat. BES, DUTCH MONTANA, T2K, MONY, PETZ, JNKMN

4. COFFEE BREAK #1

5. FLIGHT RECORDER

6. LYRICAL DOPE HUSTLERZ

7. TOP SHELF LIFE feat. THE LEFTY

8. COFFEE BREAK #2

9. O.G MUSIC

10. WAX POETICS

11. NIGHT SHIFT

12. 雨のアムステルダム

13. STONEDZ SLOW

related

会社のクレジットカードを不正利用しSNSのフォロワーなどを買い成功したラッパーに見せかけていた男が逮捕される

ラッパーとして活動する人の多くは、いつか大きな成功を収め豪華な暮らしを送ることを夢見ているはずだ。しかし、中には会社の金を横領しラッパーとしての架空のキャリアをでっち上げる猛者も存在するようだ。

ニューヨーク州がブロンクスのヒップホップ博物館に370万ドルの助成金を支給

昨年ブロンクスに建設されることが発表され、2023年のオープンが予定されているヒップホップの博物館『Universal Hip-Hop Museum』。今回、同博物館にニューヨーク州が助成金を支給することが明らかになった。

ヒップホップ黄金期を体験できるイベントが来週月曜日に緊急開催 | ヒップホップムービーの名作3作の無料上映も

9/16(月・祝)に東京・表参道ヒルズのスペース オーで、ヒップホップの黄金期である1990年代を体感できるイベント『SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019 90s HIP HOP EXPERIENCE』が開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。