イギリスのハンバーガーチェーン店が外国人労働者をおとり調査の罠にかけ、炎上

ロンドンのハンバーガーチェーン店のByronが、外国人従業員を当局に引き渡す「トラップ」を仕掛けたことが明らかになり炎上している。

今月4日、Byronは、ロンドン15店舗の外国人労働者に「衛星安全コース」を受けさせるため、彼らを「ある場所」へ連れて行った。しかしそこに彼らを待ち構えていたのは、講習の先生ではなく、法務省の入国審査官たちだった。

Byronは法務省と結託して、Byronで働く外国人労働者に入国審査官との「面談」を受けさせた。そのうち35名が違法な状態で入国もしくは在留していたことが発覚。その彼らは現在も勾留されている。

外国人労働者の35名は応募の際に、何らかの虚偽の書類を提出しているため、Byronの行為は法的には何の問題もないと見られている。しかしながら、EU離脱決定後多くのレイシストが声高に人種差別的な発言を強めたり、ヨーロッパの移民問題などの社会状況を受けて、多くの消費者たちがByronのやり方に対して批判の声を上げている。

via ibtimes

related

ロンドンに24時間営業のクラブ『FOLD』が今夏オープン

「オーディオと映像のパフォーマンススペースと、スタジオの集合体」と表現される『FOLD』が8/18にオープン予定。ロンドンの工業地帯にある印刷工場の上に作られたこの施設で、600人キャパのナイトクラブと音楽スタジオが共に24時間営業されるようだ。

ロンドンの2000年代後半から現在までのダンスミュージックシーンを捉えた写真集『SIGNAL THE FUTURE 』

スイス人フォトグラファー、アーティストであるゲオルグ・ガッサスが2008年~2017年のロンドンのダンスミュージックシーンを捉えた写真集『SIGNAL THE FUTURE 』が刊行された。

ロンドンのグライムやラップイベントを中止に追い込んできた悪名高きFORM 696が廃止に

ロンドンのグライムやラップのイベントを中止に追い込んできた悪名高きFORM 696と呼ばれる書類が廃止されることになった。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。