【コメントあり】食品まつり aka FOODMANとMetomeがLAのレーベルからカセットを同時リリース

LA在住のNicholas Crozier MalkinによるプロジェクトAfterhoursの新レーベルpostgeographyから、食品まつり aka FOODMANとMetomeが7月12日限定100本のカセットテープをリリースした。

Metomeからのコメント

Afterhoursが大阪にライブで来てた時に共演し、リリースの話をもらいました。今作はMetomeというより、他三つの変名、合同作品という感じです。(英語をうまく伝えれず、、、笑)コンセプトは特になく、日記的な曲、謎のテンションの曲、できかけの曲、めちゃくちゃです。笑 ほとんどの曲が二年くらい前のものです。 Afterhoursの今作に対する評が面白かったです。

AfterhoursのMetomeへのコメント

巧みにかつ激しくフォーカスをシフトさせながら、解像度の高いテクスチャーを展開する大阪の独特の音質。不安をかきたる、ものすごいテンポの濁流は、メランコリックな停滞状態へと移行する。人間が絶滅した後に聴こえてくる歓喜の歌の、野蛮で暴力的な振る舞いの最中で。“Feather”はMetomeの初のアメリカリリース作品。

Metome / "FEATHER"

食品まつり aka Foodmanからのコメント

今回のリリースはライブ感というのを特に意識しています。全曲electribe1発録りで作りました。割とライブでやっている曲を中心に収録しています。ハウス、テクノ的な曲も多めに入っています。

Afterhoursの食品まつりaka Foodmanへのコメント

東京の道化師が贈る、耳の狂乱についての新しいレッスン。めちゃくちゃな調子がぶつかり合って、はじけ飛んだら、すっぽりとポスト・フッワークのミューザック(muzak)にハマってしまった。ムカつくほどよくわからないランドスケープが増殖して、イキイキしている。

Foodman / "IKEIKE"

related

Spotifyのプレイリスト上の楽曲をBandcampで購入出来る便利ツールが登場

長かった2020年もいよいよ終わりに近づき、年末の恒例である各ストリーミングサービスのプレイバック機能で「今年最も多く聴いた楽曲」をチェックしている方は多いだろう。一方でSpotifyのようなストリーミングサービスはアーティストにもたらされる直接的な収益が少ないことが問題視されているが、そんな中、Spotifyのプレイリスト上の楽曲をアーティストへの直接的な還元率が高いBandcampで購入出来る便利なツールが登場した。

Bandcampが6月19日の売り上げを全米黒人地位向上協会の法律事務所「NAACP Legal Defense Fund」に寄付

先日、ミネソタ州ミネアポリスでアフリカ系アメリカ人の男性ジョージ・フロイドさんが警察から不当な取り調べを受けている最中に窒息死した事件。これを契機に全米で大規模な抗議活動が発生、またデモや黒人の人権向上に関わる団体への寄付が呼びかけられる中、以前より売り上げ全額をアーティストに還元するキャンペーンを行なってきたBandcampが6月19日の売り上げの全額寄付を発表した。

Bandcampが5月1日に再び売り上げ全額をアーティストに還元するキャンペーンを実施すると発表

Bandcampが3月20日に新型コロナウイルスの打撃を受けたアーティストへの支援として行った売り上げ全額還元キャンペーン。その第二弾が5月1日に行われることが明らかになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。