藤原裕和によるブランドroundaboutの2016-17AWのルックが公開

2010年のAWからスタートしたデザイナーの藤原裕和によるブランド、roundaboutの2016-17AWのルックが公開された。

今季はシーズンテーマを設けずに「自分のその時作りたいものを作る」ということに重きを置いて作製されたアイテムとなっている。roundabout

 

5s

 

7s

 

8s

 

Photo:Naoya Matsumoto
Styling:Masataka Hattori
Hair&make-up:AMANO
Model:Ikunosuke

roundabout(楽天)

related

F-LAGSTUF-F 19AW LOOKが公開|テーマは 「COSMIC JOURNEY」

“An uncategorizable genre"(何にもとらわれないボーダレスな物づくり)”をコンセプトに、2014年より東京でスタートしたブランド〈F-LAGSTUF-F〉の2019AWコレクションのLOOKが公開となった。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。