『HOT 97 SUMMER JAM TOKYO』 - MIDNIGHT STAGE - 開催が決定

ZEPP TOKYOでのチケットが即完売となった日本初上陸となる話題のビッグヒップホップイベント、『HOT 97 SUMMER JAM TOKYO』。<第2のステージとなる - MIDNIGHT STAGE - が緊急発表された。気になるそのラインナップとは。

ヘッドライナーに、昨年の来日でも多くの観客を魅了し話題となったNYのヒップホップの伝統を受け継ぐJOEY BADA$$に、ヒップホップ黄金期を築いたパイオニアでもあるトラックメーカーMarley Marl、バトルDJ達のレジェンドとして知られるDJ Scratchの来日も決定。加えてアルバムをリリースしたばかりのANARCHYや日本の各エリアから選抜されたDJ達がラインナップされる。

Joey Badass

 

Marley Marl

即完売となったZEPP TOKYOに対し、サプライズ発表されたMIDNIGHT STAGEでは、 HOT 97にちなんで、抽選で選ばれた97人が優先的に入場が可能となるチケットを購入できる。また、前売り券の販売は1度きりとなっており、この他は全て当日券のみの取り扱いとなる。チケットの抽選にはこちらから応募できる(7月18日(月・祝)23:59まで)。

<Party Info>

HOT 97

タイトル : HOT 97 SUMMER JAM - MIDNIGHT STAGE –

日程:2016年 7月 29日 (金)

開場/開演:23:00/23:00

会場: SOUND MUSEUM VISION (東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F)

券種:スタンディング 前売 ¥3,500(税込) ※97枚 枚数限定
スタンディング 当日 ¥3,500(税込) ※20歳未満の入場は出来ません。入場時に写真付きの身分証明書(注1)のご提示をお願いします。 ご提示頂けない場合は、前売りチケットをお持ちの方でもご入場頂けませんのでご注意下さい。 (注1)写真付き身分証明書:運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・外国人登録証・障害者手帳・在留カード

<GAIA>
JOEY BADA$$ / ANARCHY
- THE HEAVY HITTERS -
DJ ENUFF / DJ KAST ONE / DJ CAMILO / DJ LEAD / DJ ONO & DJAYBUDDHA - SHAKE THE BLOCK -
DJ BOBBY TRENDS
<DEEP SPACE>
MARLEY MARL / DJ SCRATCH
DJ AKIO / DJ BABY BOSS / DJ CHIN-NEN / DJ MARTIN / DJ RYOW
and more...

HP:http://www.hot97summerjamtokyo.jp
Facebook:https://www.facebook.com/hot97summerjamtokyo/
Twitter:@summerjamtokyo
Instagram: @hot97summerjamtokyo

 

RELATED

Ebro DardenがHot 97で今後一切6ix9ineの曲をかけないという報道を否定

現在、強盗や殺人など計9つもの罪で収監中の6ix9ine。来年初頭、ついに釈放されるとの報道も出たが、そんな中、ニューヨークの人気ラジオ局Hot 97が6ix9ineの釈放後、彼の楽曲を一切プレイしないと報じられた。

ヒップホップ黄金期を体験できるイベントが来週月曜日に緊急開催 | ヒップホップムービーの名作3作の無料上映も

9/16(月・祝)に東京・表参道ヒルズのスペース オーで、ヒップホップの黄金期である1990年代を体感できるイベント『SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019 90s HIP HOP EXPERIENCE』が開催される。

ヒップホップとキリスト教の歴史にフォーカスした異色の書籍『ヒップホップ・レザレクション』が今週刊行

日本基督教団阿倍野教会牧師でありヒップホップの現場を知り尽くした神学者の山下壮起による書籍『ヒップホップ・レザレクション』が、7/25(木)に刊行される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。