Facebookが自殺と戦うための新しいツールを公開

日々世界中の16億人が使用している巨大SNS、Facebook。日常のことから、とっておきの1日のことまで日々様々なタイプのポストがされているが、中には危険信号を出しているポストだってある。

Facebookはどうやって自殺を試みる人を助けるのか

それは自殺を試みようとする人の必死のSOSだったりもするかもしれない。そうしたレスキューを発している人を助けるためのプログラムを今週火曜日にFacebookは公開した。ユーザーはこれは危険だと思ったポストに印を立てることができる。

それを元にFacebookはそのポストを調査し、そのポストをした人に友達とコミュニケーションをとることを勧めたり、自殺を予防するための様々な情報を与えたりする。

加えて次にまたそのユーザーが危険なポストをしたらメニューが現れる、それにはより詳細なヘルプ方法が表示されている。ただこれらの施策はまるでジョージ・オーウェルの『1984年』のような監視社会的だと言われることもあるが、それが自殺防止だけに実際に役立つとしたら悪いことではなさそうだ。

related

DJやダンスミュージックシーンとSNSの関係を映すドキュメンタリー『INSTA DJ』

PioneerDJが公開したDJやダンスミュージックシーンとSNSの関係を映すドキュメンタリー『INSTA DJ』に日本語字幕が新たに追加された。

InstagramがLikeの数を表示しない仕様に変更か

SNSではしばしば、フォロワーやLikeの数がステータスとして重視される。Likeを多く得ることが出来るユーザーやコンテンツが力を持つこの時代だが、Instagramがその風潮に一石を投じるようだ。

Tumblrが成人向けコンテンツの規制を実施

ブログサービスTumblrが大型のアップデートを実施し、成人向けコンテンツの投稿を今後一切不可能にすると発表 コミュニティガイドラインのアップデートについてした。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。