オーランドの銃撃の被害者家族をサポートできるアパレルが様々なブランドから登場

先週の日曜日に、フロリダのオーランドの名門ゲイクラブPulseを舞台におこった、49人の被害者と54人の負傷者を出したアメリカ史上最悪の銃撃事件を受けて様々なサポートの形が広まりつつある。

例えばトップDJのDillon FrancisはTwitterで被害者家族への寄付を行うつもりだとTwitterで投稿をしたり他にも多くのアーティストなどが#PrayForOrlandoのハッシュタグをつけた投稿をおこなっている。

またMark RonsonはGo Fund Meで開催中の被害者家族への寄付を呼びかけるツイートをおこなっているなど、サポートの形は様々だが皆一様にこの痛ましい事件の被害者家族へ直接的なサポートをしようという点では一致している。

3tank_large_o8q5v6
via Barstool Sports

また他にも被害者家族をサポートする形としてアパレルを購入するというものもある。例えばBarstool Sportsが発売しているオーランドを本拠地に置くNBAチームOrlando Magicのジャージからインスパイアされた$25のタンクトップは利益が全て被害者家族に寄付される。購入はこちらから

big_o8q5pq

#WeAreOrlando shirtと名付けられたアメリカ国旗がレインボーカラーになっているTシャツは$25で利益が全てフロリダのLGBTコミュニティーに直接寄付される。購入はこちらより。

Screen Shot 2016-06-13 at 3.47.36 PM_o8q6zp

バンドのPVRISはロゴのPをレインボーカラーに変えたPVRIS shirtをリリースした。利益は被害者基金に寄付されるという。購入はこちらで。

 

related

【ライヴレポート】『LIVE in JAPAN 2018 星野源 × MARK RONSON』| 国境を越えて共鳴するモダンなポップミュージック

星野源とマーク・ロンソンのダブルヘッドライナー公演「LIVE in JAPAN 2018星野源×MARK RONSON」が12月17日に千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールにて開催された。

和田アキ子による"Uptown Funk"カバーが7インチでリリース決定

今年歌手デビュー50周年を迎えた和製R&Bの女王和田アキ子。新旧のグラミー受賞曲をカバーしたアルバム『WADASOUL COVERS~Award Songs Collection』から、Mark RonsonがボーカルにBruno Marsを迎えた大ヒット曲"Uptown Funk"のカバーが7インチでリリースされることになった。

DiploとMark RonsonによるコラボプロジェクトSilk Cityのデビューシングル"Only Can Get Better"が公開

共にDJやプロデューサーとしても世界トップクラスの人気を誇るDiploとMark RonsonによるコラボプロジェクトSilk Cityが、デビューシングル"Only Can Get Better"を公開した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。