Appleの最新MacBookは80年代レトロデザイン?MacBookのカスタムサービスが話題に

レインボーのAppleロゴ、どこか懐かしいアイボリー。しかし中身は最新のMacBook。Appleの最新MacBookデザインはレトロ回帰?と思いきや、アメリカの会社が販売する限定カスタムモデルだった。

アメリカのミネソタ州のColorWare社が限定10個のみで販売するカスタムモデルのMacbook。レトロ好きの心をくすぐるデザインを今日は紹介したい。

Apple MacBook Computer  Apple Desktop Computer  Colorware  1

リンゴの木に寄りかかっているニュートンから虹色の齧りかけのリンゴ、そして単色のリンゴへと移り変わっていったAppleのロゴ。そのロゴが80年代にタイムスリップしたかのような、虹色のロゴがモニター背面にあしらわれている。もともとこのリンゴの虹色は、Apple IIという世界初の個人用PCの機種が出力できるカラーを表現していたという。

Apple MacBook Computer  Apple Desktop Computer  Colorware  2

またモニター背面にあしらわれたしましま模様は、世界を変えたApple IIの排気口をイメージしたものであろう。

NewImage

今見ても非常に洗練されたデザインである。もしこんなワープロかタイプライターがあったら買ってしまいそうだ。

Apple MacBook Computer  Apple Desktop Computer  Colorware

もちろん、中身は最新の12インチMacBook。IntelデュアルコアのCPUを搭載、RAMも8GB、SSDも512GBと誰しもが満足するスペックだ。

ColorWare社はこちらのカスタムモデルを$2999で販売中。また、ColorWare社はレトロバージョンのiMacも販売しているので、ウェブサイトでチェックしてみてほしい。

Apple MacBook Retro - ColorWare

RELATED

AppleがMac版iTunesをそれぞれ「Music」「Podcast」「Books」という別個のアプリとして分ける計画か

定額制ストリーミングサービスApple Musicが圧倒的なシェアを集めるに伴い、その行く末を巡って以前より数々の噂が流れるiTunes。今回、iTunesをそれぞれ「Music」「Podcast」「Book」という3つのアプリとして分けることをAppleが計画している、との報道があった。

AppleのiTunesの音楽ダウンロードは来年3月末に終了を発表するとの報道

先日Apple Musicの立役者であるJimmy IovineがBBCの取材に対してiTunesの音楽ダウンロードが終了する計画があることを認めたことを報じた。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。