バルセロナのスケーターによるブランド、Free Wifiの新作Tシャツがリリース

スペイン、バルセロナのスケーター、Raul ValenciaによるストリートブランドFree Wifi。これまでも名前通りストレートにインターネットカルチャーから引用したデザインのTシャツをリリースしてきたが、そんなFree Wifiの新作Tシャツが彼らのショップでリリースされた。

今回はMacユーザーにはおなじみのFinderのロゴが使用されているその名もFinder TとHotspot Tの2種類でそれぞれ35ユーロになっている。このTシャツはバルセロナのFTCショップでも販売されているが彼らのウェブショップではすでにFinder Tの方はXLサイズのみとなっている。

New tees now on the webstore! FREE SHIPING WORLDWIDE

@freewifi15が投稿した写真 -

related

堀米雄斗のメタバース対応NFT「The Golden 22」がリリース

香港を拠点とするクリエイティブスタジオAllRightsReservedが、スケートボード金メダリストである堀米雄斗の、デジタルIPライセンス付きNFT 「The Golden 22」を、コレクタブルクリエイティブプラットフォーム・FWENCLUB上にて、1点限定でリリースする。 堀米雄斗 ...

Diaspora skateboardsのフルレングスビデオ『SYMBIOSIS』がプレミア公開

Diaspora skateboardsが、2020年に発表したブランド初となるフルレングススケートビデオ『SYMBIOSIS』を12月28日(火)21時にオンライン公開する。 本作品は、2021年3月に全国のスケートショップ等でフィジカル販売され即完売。再販も行われたが、視聴を望む声も多く...

Diaspora skateboardsとMORTARがショートクリップを公開|BGMにJJJの未発表インスト楽曲"Living"を起用

Diaspora skateboardsが、渋谷のスケートショップMORTAR TOKYOとコラボレーションしたカプセルコレクションのリリースに伴い、それぞれの所属ライダーとフレンドが出演するショートクリップを公開した。 https://www.youtube.com/embed/wML2...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。