ロンドンのフェスがAzealia Banksの出演を取りやめる事態に

ロンドンのラジオ局Rinse FMが主催するBorn & Bred Festivalは、ヘッドライナーに据えていたAzealia Banksの出演をキャンセルした。彼女のTwitter上での反同性愛や人種差別的なツイートを問題視した措置とみられる。

事の発端は、Azealia Banksが元One DirectionのZayn Malikのミュージックビデオが自分のビデオに似ているとInstagramで指摘したことに始まる。Zayn Malikはそのことを意に介していない様子であったのが、彼女の気に触れたのか、Malikを’Sand Nigga’、’Faggot’、’Paki’などという反同性愛と人種差別の罵倒を続けた。そして、彼女の母親を「亡命も認められないほど汚い難民」と罵った。

それをNight SlugsのBok Bokが「(そんな差別発言するようなやつは)おれの音楽を全部消してくれ」と彼女に向けてツイートしたところ、「Kelelaだけは残すわ」と返信。グライムDJ Logan Samaが「こんなやつがBorn & Bred Festivalに出演するというのなら、ボイコットする」とツイート。様々な怒りの声がUKのアーティストが上がった。

その声に答えてBanksは「UKのやつはラップできないけどね。UK RAPってのはRAPカルチャー一般にとっての恥でしかない」と宣戦布告。それに対してBBC 1XtraのDJ Targetがちくりとやり返したり、グライムクルーRoll DeepのMangaは「フォロワー4のたまごアカウントみたいなツイートをするなAzealia Banksは」とツイート。

その他多くの音楽ファンらが怒りを表明したり、「昔からこうなんだから・・・」と話題にする中、Rinse FMが主催するBorn & Bred Festivaは、騒動から24時間経たないうちに、Azealia Banksをラインナップから外すことを決断。Rinse FMの創始者Geeniusは、Azealia Banksのキャンセルが発表されたが「未だに誰もチケットの払い戻しをいってこないよ」とツイートした。

その後もAzealia Banksは謝罪ではない謝罪をしてみたり、全方向に向けたヘイトツイートを連発し、5月13日未明、Azealia BanksのTwitterアカウントは凍結された(今は復活している)。

related

【特集】Bok BokのDJ用フェイバリット・トラックス ベスト15

8月から新たにオープンした東京・渋谷WWWのラウンジスペースWWWβ。オープニング・プログラムの第3弾として8/10に開催されるのが、シーンの実力派やキーマンのDJの魅力を余すことなく伝えるワンマンDJ企画『a2z』。

UK屈指のDJのBok BokがWWWβのワンマンDJ企画『a2z』に登場 | 異例のロングセットを披露

東京・渋谷のWWWのラウンジスペースはWWWβとして、クラブ・イベントを軸に新たなプログラムを展開していくと先日発表した。

Rinse FMのグライム担当DJでトッププロデューサーのSir SpyroとFaze Miyakeが3/24東京で来日公演

グライムシーンの重要人物が2人揃って登場。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。