YGとNipsey Hussleの"FDT" (Fuck Donald Trump) のミュージックビデオが公開

西海岸のラッパー、YGとNipsey Hussleがチームアップして共和党の大統領候補Donald Trumpのディスしたことで話題となっている"FDT”のミュージックビデオがYoutubeで公開された。

このミュージックビデオをめぐってはLA警察が撮影を途中で中止させたのが話題になっている。ビデオの冒頭に映し出されるメッセージでYGとNipsey Hussleは「若者が未来のアメリカに興味をもつきっかけとして、おれたちは知性を磨いて、誰がおれたちを賢明に導いてくれるかを選ばなきゃいけないんだ。2016年はこの国の歴史がどっちの方向に進んでいくかの大きな転換点になる」と書いている。そして撮影が中止されたというニュースが冒頭で流れ、Fuck Donald Trumpのサインをかかげ、グラフィティーを描き、メッセージTシャツをきた人々がフックで中指を突き立てている。またTrumpがメキシコとアメリカの国境に壁を作るという発言をしたことをうけ星条旗とともにメキシコの国旗も掲げられている。

 

RELATED

ヒップホップ黄金期を体験できるイベントが来週月曜日に緊急開催 | ヒップホップムービーの名作3作の無料上映も

9/16(月・祝)に東京・表参道ヒルズのスペース オーで、ヒップホップの黄金期である1990年代を体感できるイベント『SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019 90s HIP HOP EXPERIENCE』が開催される。

YGとKehlaniが交際していることが明らかに

“Go Loko”の大ヒットも記憶に新しいYGと、今年アルバム『While We Wait』をリリースしたKehlaniの二人が交際していることが明らかになった。

Snoop Doggが「Nipsey Hussleは2Pacが出来なかったことをやった」と語る

今年の4月、銃撃によりこの世を去った故Nipsey Hussle。今もなお、彼を惜しむ声が多くある中、人気ラジオ番組『The Breakfast Club』に登場したSnoop Doggが故Nipseyは現代のTupacだったと語った。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。