Trump包囲網は続く?!Tyler The Creatorが自身のブランドからTシャツをリリース

アメリカ大統領選挙で共和党の最有力候補者である、Donald Trumpを批判するアーティストはヒップホップシーンを中心にとても多い。House Of PainのEverlastが自身の代表曲”Jump Around”の使用停止をTrumpに求めたりYGとNipsey Hussleが”FDT”(Fuck Donald Trump)という楽曲を制作したことなどがあげられるが、それに続きOdd FutureのTyler The Creatorは得意のアパレルで批判した

現地時間の本日Tylerや彼のクルーOdd Futureのメンバーで運営されているブランドGolf WangでリリースされるのはTrumpの写真の上にあのヒトラーのチョビ髭をつけくわえたプリントがされているTシャツだ。Tシャツには”President of the United States. Donald J. Trump. 2016-2020. We fucked up”とも書かれている。なおTyler自身は民主党のBernie Sandersを支持している。Tシャツは現地時間4月11日17:00(日本時間4月12日9:00)にこちらで購入できる。

 

なお週末にXXLがTrumpに反対する16人のラッパーリストを掲載したところシカゴのLil Durkが「おれも加えてくれ」とTwitterでリプライしたことも話題になった。なおアメリカ大統領選挙のキャンペーンソングをめぐる騒動についてはこちらを参照

related

GOLF WANGが2021ウィンターコレクションを発表

Tyler, The CreatorによるアパレルラインGOLF WANGから、2021年ウィンターコレクションが発表となった。

【レビュー】Tyler, The Creator 『Call Me If You Get Lost』|成功者としての顔と隠せない本心

ミックステープの王DJ Drama なんだ、このやかましい声は……。1曲目のイントロもしくは1曲目限定で、景気づけのためかと思いきや、Tyler, The Creatorによる最新作『Call Me If You Get Lost』を一聴し終えてみれば、結局1曲(とインタールード)以外の全収...

Tyler, The Creatorが新作『CALL ME IF YOU GET LOST』を来週リリース|新曲“LUMBERJACK”を公開

Tyler, The Creatorが新作『CALL ME IF YOU GET LOST』を来週6月25日にリリースすることを発表した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。