AWAの第2回目となるクラブイベントにJJJ、RAU DEF、Ryohu、in-dの出演が決定

音楽ストリーミングサービスAWAが9月に初めて開催し、大盛況だったクラブイベント『EDGE by AWA』の2回目が、早くも12/20(木)に恵比寿BATICAで開催されることになった。

第1弾アーティストとしてJJJ、RAU DEF、Ryohu、、in-dが出演することがアナウンスされた。

近日中に、第二弾解禁アーティストなどのアナウンスが予定されているので、ぜひAWAのTwitterアカウントでチェックしてみてほしい。

Info

『EDGE by AWA #2』
日時:2018年12月20日(木) OPEN 18:30
会場:恵比寿BATICA
料金:¥2,000(2ドリンク代の¥1,000が別途かかります)
※チケットは当日券のみの販売になります。

GUEST:
RAU DEF
JJJ
Ryohu(KANDYTOWN)
in-d (THE OTOGIBANASHI’S/CreativeDrugStore)
&
more...!!!

RELATED

【インタビュー】 Ryohu『Ten Twenty』 | 過去と未来が、今の自分の現在地

KANDYTOWNのメンバーであるRyohuがミックステープ『Ten Twenty』をリリースした。この作品には、IO、KEIJU、MUD、GottzらのKANDYTOWNメンバーはもちろん、Campanella、in-dといったラッパー、シンガーではWONKからKento NAGATSUKA、AAAMYYY、MALIYA、ビートメイカーとしてEVISBEATS、OMSBが参加することが発表され、リリース前から大きな話題を集めていた。

Ryohuの最新作『Ten Twenty』が本日リリース | ツアーにはSIRUPやCampanellaがゲストで登場へ

Ryohuの最新作『Ten Twenty』が本日リリースとなった。ミックステープとしてリリースされた最新作は特設サイトでもストリーミング音源が公開、全曲フル視聴が可能だ。

AWA × FNMNL コラボレーションプレイリスト Vol.4│『Wasted City』

8月から始まった、日本生まれの音楽プラットフォームAWAとFNMNLのオフィシャルコラボプレイリスト。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。