SSW・プロデューサーとして活動するNTsKiのニューシングル"Labyrinth of Summer〜真夏のラビリンス〜"がリリース

京都出身のシンガーソングライターでプロデューサーとしても活動するNTsKiは最近ではWWW βの企画「上東」や、新鋭ブランドDAIRIKUとSUGARHILLによるアフターパーティーにも出演し、徐々に注目を集めている。

食品まつりとのコラボ曲や、ラッパーとしての名義blue OG natsukiでも活動する彼女が、ニューシングル"Labyrinth of Summer〜真夏のラビリンス〜"を本日リリースした。

レゲエの要素があるウォーミーなトラックに、クールなボーカルが好対照の同曲には、DYGLのYosuke Shimonakaがギターで参加している。

Info

NTsKi - "Labyrinth of Summer〜真夏のラビリンス〜"

Spotify
https://open.spotify.com/track/0Wei8WRP4wIN1ZEOqSJJfD?si=tMYvYqStQLW9-1h9B6X68w

iTunes / Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/labyrinth-of-summer/1438474096

Soundcloud
https://soundcloud.com/ntski/labyrinth-of-summer

RELATED

NTsKiがニューシングル『1992』を7インチシングルでリリース | 食品まつり a.k.a Foodmanによるリミックスも収録

シングル"Labyrinth of Summer〜真夏のラビリンス〜"を10月末に発表したばかりのNTsKiが、ニューシングル『1992』を7インチで来年1月にリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。