池野詩織による写真展『オーヴ』がgallery communeで開催

あいみょんの最新シングル『今夜このまま』のジャケット写真やGEZAN、青葉市子など様々なアーティストフォトを手がけ、ファッション、広告など縦横無尽に活動する写真家の池野詩織による写真展が、10/26(金)から東京・幡ヶ谷のgallery communeで開催される。

 

池野は9月のNY Art Book Fair 2018にて初めてのハードカバー写真集として『オーヴ』を刊行。本展では写真集に収録された新作を中心に展示され、世界観を立体的に楽しめるものとなっている。

 

池野曰く、タイトルの『オーヴ』とは球体を示す”Orb”や心霊写真に写るとされる玉響(たまゆら)現象の「オーブ」、LOVE(ラヴ)など様々なものを掛けた造語で3年前に突然降りてきた言葉とのこと。幼少期にTVの心霊写真特集を好んで観ていたという彼女は、やがて自らが写真を撮るようになってからも、目に見えない何かが偶発的に写り込むことを楽しむようになっていった。

日常の偶発的違和感、SF的またはホラー的といってもいいような要素を帯びた作品が展示される本展、どこかの見知らぬ惑星に降り立って旅しているような感覚になり、あの犬も猫も、あの少年も実はエイリアンなのではないか?といった『They Live』的思考も想起させられる。

会場では写真集の他、エクスクルーシヴなアイテムの販売も予定している。

Info

池野詩織 写真展「オーヴ」

Shiori Ikeno Photo Exhibition

“Orb”

2018年10月26日(金)~11月13日(火)

Opening reception: 10月26日(金) : 19:00 – 21:00

会場: gallery commune

住所: 東京都渋谷区西原1-18-7

http://www.ccommunee.com/

RELATED

ヨーロッパのアンダーグラウンド・レイヴシーンを撮影したMolly Macindoeの写真集販売を記念したサイン会を開催

東京・原宿のブックストアBOOKMARCで、ヨーロッパのアンダーグラウンド・レイヴシーンを撮影してきた写真家のMolly Macindoeが、10/15(木)に来日し写真集販売を記念したサイン会を行う。

出版社LIBRARYMANの10周年を記念したPOP UPが開催中 | フランチェスカ・アレンとAya Gloomyをゲストに迎えたイベントも

ベルギー・アントワープとスウェーデン・ストックホルムを拠点とする出版社LIBRARYMANが10周年を迎えた。2008年に創設されて以来、ヴィヴィアン・サッセン、オラ・リンダル、ゲリー・ヨハンソン、日本人ではホンマタカシ、永瀬沙世、横浪修などとコラボを行い、多くの作品集を生み出してきた。

草野庸子が写真集『Across the Sea』のリリースを記念したPOP UPを開催中

9月に写真専門の出版レーベル roshin booksから新作写真集『Across the Sea』をリリースした草野庸子が、リリースを記念したPOP UPをSHIBUYA TSUTAYA 6階で開催中だ。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。