Kanye Westがフォロワー数を非表示にすることをTwitterのCEOに提案

常に脳内でアイデアが迸っていることでお馴染みのKanye West。そんな彼が、今回は大好きなTwitterのUIについて意見を提供している。

「俺たちはフォロワーの数を表示せずにSNSを出来るようになるべきだと思う。コメントを非表示に出来るように、フォロワー数も非表示に出来るようにするべきだ。あれは俺たち自身の価値に悪い影響を与える」と、フォロワー数によって人格を判断されるTwitterのデメリットを指摘したKanye。ツイートをミュート出来るのと同じように、フォロワー数が表示されないようにすることでよりフラットにSNSでの交流を楽しめるということだろうか。

また、Kanyeはデンゼル・ワシントンがインタビューにて若者はSNSから距離を置くべきだと語っている動画を投稿し、SNSの有害さを指摘している。

yeさん(@kanyewest)がシェアした投稿 -

数時間の後、なんとTwitterのCEOであるJack DorseyとKanyeが直談判しているDMのスクリーンショットがアップされた。Dorseyは「フォロワー数についてはずっと深く考えています。変えたいです。12年前には理解されていたことが今はもう理解されなかったりしますが、我々も同じです」と真摯に回答し、Kanyeの考えに一定の理解を示している。また、Kanyeの「この会話をアップロードしていいか」という頼みも快諾しており、人格者だということがわかる。

a conversation with My friend Jack the head of twitter

yeさん(@kanyewest)がシェアした投稿 -

果たして、Twitterは本当にKanyeのアイデアの通りにアップデートされるのだろうか?

RELATED

Kanye Westがバレンタインデーにサックス奏者のKenny Gによる演奏をKim Kardashianに送る

昨日はバレンタインデーだったこともあり、愛する人にプレゼントを贈ったという人も多いのではないだろうか。日本ではバレンタインデーといえば女性が男性にチョコレートを渡すというのが一般的だが、海外では男性が女性に贈り物をする日という風に定着している。Kanyeも愛する人にプレゼントを贈った男性の内の1人だ。今年、彼は妻であるKim KardashianにBabyfaceやRobin Thickeとともに楽曲をリリースしたこともあるサックス奏者Kenny Gによる演奏をプレゼントした。

Kanye WestがEMIに対して起こした訴訟の詳細が明らかに

先日、Ksnye Westがかつての所属レーベルであるEMIに対して訴訟を起こしていることを伝えたが、その訴訟の詳細が明らかとなった。

Kanye WestがRoc-A-Fella RecordsとEMIに対して訴訟を起こしたことが明らかに

現在はG.O.O.D. Musicのオーナーとして知られているKanye Westが、以前在籍いていたレーベルRoc-A-Fella RecordsとEMI April Musicに対して訴訟を起こしていることが明らかになった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。