恒例のカクバリズムの夏祭りが開催決定 | VIDEOTAPEMUSIC、Hei Tanaka、mei ehara 、DISCO MAKAPU'Uなどが出演

恵比寿 LIQUIDROOMの14周年記念公演を兼ねて、今年もカクバリズムの夏祭りが同時開催決定だ。

8/26(日)に開催されるこのイベントには、カクバリズムから作品をリリースしているVIDEOTAPEMUSICやHei Tanaka、mei eharaの他にも藤井洋平 & The VERY Sensitive Citizens Of TOKYO、Wool & The Pantsなどがライブで出演。

DJでは川辺ヒロシ&サイトウ”JxJx”ジュンによるDISCO MAKAPU'Uやceroの荒内佑、思い出野郎Aチームのサモハンキンポーなどがプレイ、追加出演者も今後発表予定だ。

大原大次郎&吉澤"モーリス"成友によるオフィシャルブートレグ屋台や、フードなども出店、キッズエリアも今後設置されるか検討中とのことだ。

Info

ƒJƒNƒoƒŠƒYƒ€‚̉čՂè2018ŠÈˆÕ

LIQUIDROOM 14th ANNIVERSARY

カクバリズムの夏祭り2018

■LIVE:VIDEOTAPEMUSIC / Hei Tanaka / mei ehara / 藤井洋平 & The VERY Sensitive Citizens Of TOKYO / Cairophenomenons / すばらしか / Wool & The Pants / and more!

■DJ:DISCO MAKAPU'U[川辺ヒロシ&サイトウ”JxJx”ジュン] / 荒内佑 / サモハンキンポー / and more!

■オフィシャルブートレグ屋台:NEW co.[大原大次郎&吉澤"モーリス"成友]

■FOOD:kokiliko / and more!

日時:2018年8月26日(日曜日)開場/開演 14:00

会場:リキッドルーム

前売券(8月11日(土曜日/祝日)発売)4,000円[税込・1ドリンク代(500円)別途]

前売券取扱箇所:チケットぴあ[Pコード 125-428]、ローソンチケット[Lコード 71825]、イープラス<http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002268150P0030001>、ディスクユニオン(お茶の水駅前店/新宿BF日本のロック・インディーズ館/下北沢店/吉祥寺店/渋谷中古センター/池袋店)、リキッドルーム店頭

===

※イープラス・プレオーダーあり。

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002268150P0030001

受付期間:2018年7月25日(水曜日)正午~31日(火曜日)18:00

===

問い合わせ先:

カクバリズム http://kakubarhythm.com

リキッドルーム 03-5464-0800 http://www.liquidroom.net

RELATED

mei eharaの7インチシングル『最初の日は / 午後には残って』から"最初の日は"のミュージックビデオが公開

mei eharaが12月8日に主催する自主企画イベント「間」にて先行発売される7インチシングル「最初の日は/午後には残ってから、「最初の日は」のミュージックビデオが公開された。

髙城晶平のソロプロジェクトShohei Takagi Parallela Botanica、VIDEOTAPEMUSIC、折坂悠太による3マンイベントが開催

来年1/12(土)に東京・渋谷QUATTROでカクバリズム主催のイベント『Quiet Spark #3』の開催が決定した。

mei eharaがバンド編成での7インチシングル『最初の日は / 午後には残って』をリリース | 主催イベントで先行リリース

昨年リリースしたファーストアルバム『Sway』が各所で評判を呼び、ロングセールスを続けているmei ehara。全国各所から新曲のリリースを待ち望む声が上がる中、バンド編成で録音した7インチシングル『最初の日は / 午後には残って』をリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。