kZmが5lackをフィーチャーした"Wolves"のミュージックビデオを公開 | 『YENJAMIN SP』で初のマーチャンダイズも発売

本日アルバム『DIMENSION』からの7インチのリリースを発表したkZmが、7インチにも収録される5lackをフィーチャーした"Wolves"のミュージックビデオを公開した。

Chaki Zuluがプロデュースした同曲のミュージックビデオは、Spikey Johnが制作。秋葉原で撮影され2人のラッパーも出演する怪しげな雰囲気のビデオとなっている。

またkZm初のマーチャンダイズのLOOKも公開された『YENJAMIN SP』の会場で販売されることが決定している、これらのアイテムはヤビク・エンリケ・ユウジのデザインや、"WANGAN"のリリックを彷彿させるデザイン、CreativeDrugStoreとのコラボ等4パターンが登場する。

RELATED

5lackが10月に赤坂 BLITZでワンマンライブを開催

新曲"Twiligh Dive"をリリースしたと同時に過去作のストリーミングとダウンロード配信の解禁も話題となった5lack。

5lackがニューシングル"Twiligh Dive"をリリース | 全ての過去作のデジタルリリースも解禁

5lackは初期作品のみiTunesなどデジタルストアでリリースしていたが、その後の作品はアルバムやシングルもCDのみで発売してきた。

BudaMunkによるニューアルバム『Movin’ Scent』が来月リリース | 5lackやISSUGI、仙人掌、mabanuaらが参加

ISSUGI、5lackとのSICK TEAMやmabanuaとのユニットGREEN BUTTERのプロデューサー兼DJであり、過去にはKOJOEやKID FRESINO、PUNPEEらの作品への参加も果たしたBudamunkが、ニューアルバム『Movin’ Scent』を来月リリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。