アレック・ソスの絶版となっていた写真集『NIAGARA』が復刊

イギリスの写真集出版社MACKから、写真家アレック・ソスの作品集『NIAGARA』が8月に復刊されることになった。

2006年に初版が刊行された本作は、処女作である『SLEEPING BY THE MISSISSIPPI』と共に高く評価され近年絶版となっていた作品集だ。

niagara_(c)Alec Soth_01
(c)Alec Soth
niagara_(c)Alec Soth_02
(c)Alec Soth

ソスは『SLEEPING BY THE MISSISSIPPI』の次作として、世界三大河川の一つであるミシシッピ川に続き、本作ではカナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境に位置する世界三大瀑布の一つ "ナイアガラの滝" を主題に選択。

二年間に渡り滝のアメリカ側とカナダ側双方から8x10の大判カメラで撮影した写真には、新婚夫婦や全裸の恋人たち、モーテルの駐車場、質屋で売られている結婚指輪などが収められており、どれも緻密に組み立てられ細かなディテールまでもが美しく写る。また、全編を通じてそこかしこに挿入されているラブレターは被写体となった人々が書いたものだが、十代の片思い、職場恋愛、失恋、自殺などそれぞれのエピソードが綴られているのを読み取ることができる。

niagara_(c)Alec Soth_03
(c)Alec Soth
niagara_(c)Alec Soth_04
(c)Alec Soth

「私がナイアガラの滝へ行った理由は、新婚旅行客や飛び降り自殺志願者のそれと同じようなものだ。容赦なく叩きつける滝の轟音が激しい感情を求めている」と語るソスは、現代における愛を卓越した表現力で描写している。

niagara_(c)Alec Soth_05
(c)Alec Soth
niagara_(c)Alec Soth_06
(c)Alec Soth

復刊に際し、装丁をはじめとした本書のデザインはオリジナルを踏襲。現在、国内取り扱い書店にてプレオーダーを受付中。また、プリント付きの特装版(100部限定)も販売。国内での特装版の取り扱いはMACKの国内流通を手がけるtwelvebooksオンラインストアのみとなっており、付属プリントは額装の有無を選択することができる。

niagara_sp01
特装版

Info

[通常版]

タイトル:NIAGARA

作家:Alec Soth

出版社:MACK / 2018年刊

仕様:ハードカバー  / 104ページ / 275 x 320 mm / カラー /英語

ポスター付(絵柄未定 / 『NIAGARA』 シリーズより抜粋予定)

販売価格:7,500 円(税抜)

入荷時期:2018年8月予定

プレオーダー受付:国内各取り扱い書店

- -

[特装版]  ※国内ではtwelvebooksオンラインストアでのみ販売

タイトル:NIAGARA  [SPECIAL EDITION]

作家:Alec Soth

出版社:MACK / 2018年刊

仕様:スリップケース入りハードカバー / 104ページ / 275 x 320 mm / カラー / 英語 / 100部限定発行

プリント付き(ペーパーサイズ:210 x 260 mm / 額装オーダーの場合、フレームサイズ:363 x 440 mm)

※フレームサイズは予告なく変更になる場合がございます。 ※プリントは一種のみ

※書籍・プリントにサイン入り

ポスター付き(絵柄未定 / 『NIAGARA』 シリーズより抜粋予定)

販売価格:58,000円(額装なし / 税抜)  /  77,000円(額装あり / 税抜)

入荷時期:2018年9月予定 (額装をご注文の場合は10月予定)

プレオーダー受付:twelvebooks ( https://twelve-books.com/products/niagara-by-alec-soth-special-edition )

RELATED

山谷佑介によるドラムセットを使用したパフォーマンスによるセルフポートレート作品『Doors』をYouTube Liveで配信

写真家の山谷佑介によるドラムセットを使ったパフォーマンスによるセルフポートレート作品 『Doors』が、代官山 フォトフェアの会場内で再演される。『Doors』は過去作により自らの“撮る”という行為を強く意識した山谷による、自らを被写体とした最初のセルフポートレート作品。

写真集に特化したアートブックフェア『写真集飲み会』が開催 | 小谷実由が編集したZINEも配布

写真集に特化したアートブックフェアとして、これまでに東京と大阪で開催してきた『写真集飲み会』が、10/20(土)、10/21(日)に東京・原宿のVacantで3年ぶりに行われる。 2日間でこれまでのべ最大1000人の来場者を記録したこのイベントは、写真集専門の出版社、ギャラリーなどがテーブルを...

Martha Cooperがグラフィティークルー1UPと過ごした1週間の記録を記念した展示が開催

70年代からアメリカのグラフィティー・シーンを写真に収めて来たMartha Cooperが、ベルリンを中心にヨーロッパや世界各地で活動してきたグラフィティークルー1UPと共に1週間を過ごした記録を収めた写真集『ONE WEEK WITH 1up』を刊行する。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。