ZOT on the WAVEとLil’Yukichiによるビートメイカーのためのプラットフォーム『Cook Up Japan TV』が誕生

MUSIC  2018.07.04  FNMNL編集部

ヒップホップの楽曲に必要な要素といえばラッパーとビートメイカーだが、やはり表舞台に出ることの多いラッパーの方に注目が集まることが多いのは世界中どこでも同じかもしれない。

しかし格差が存在するとはいえアメリカでは、人気ビートメイカーたちは自身名義の作品をリリースしたり、YouTube上ではどのように彼らがビートを制作しているかを解説する動画チャンネルが多数存在したりと、ビートメイカーの重要性が日本に比べるとはるかに認められているのも事実だ。

そうした状況の中で日本のビートメイカーサイドから、ある興味深い試みがスタートしている。

最近では共作も多く行っている人気ビートメイカーのZOT on the WAVEと Lil’Yukichiが、YouTubeを中心としたビートメイカーのためのプラットフォーム『Cook Up TV Japan』をスタートさせた。YouTubeチャンネルでは、この両者によるビート制作の風景を収めた動画が公開中だ。

今後はリリースされた楽曲をビートメイカーが解説するシリーズや、インタビュー、アップカミングなビートメイカーのビートもYouTubeチャンネルに掲載する予定だ。

さらにこの企画に賛同している日本を代表するから若手ビートメイカーたちまでを招き、ビートテープを近日リリース予定だという。これらのビートはフリーダウンロードで誰でも使用可能となっており、ラッパーとビートメイカーが意気投合すれば自由にリリースしていくこともできる。

主宰者の2人は、『Cook Up TV Japan』を通じて「少しでもわかりやすくビート制作とはどういう感じなのかを知ってもらい、若いキッズたちや同じビートメイカー達にも良い刺激になれば」とコメントしている。

ビートメイカーから自発的にスタートしたこの試みによって、日本でもその重要性がより伝わるようになることを望む。

『Cook Up TV Japan』
tinyurl.com/CJTVYouTube

Twitter
https://twitter.com/cookupjapantv
Instagram
https://www.instagram.com/cookupjapantv/

MUSIC

FASHION

CULTURE