Red Bullのサイファー企画『RASEN』の最新回にDeech、guca owl、Leon Fanourakis、Young Cocoが登場 | ビートはZOT on the WAVE

Red Bullによるジャパニーズ・ヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」で人気サイファー企画『RASEN』の最新回が、本日4/7(水)に公開された。

これまでもフレッシュな若手から、シーンに足跡を残した実力派まで登場してきた「RASEN」。第7弾では新しいムーブメント震源地・川崎の次世代Deech、ブルースを感じさせるキャラクターが魅力のguca owl、横浜の新世代を代表するLeon Fanourakis、爆発力を感じさせるパフォーマンスが魅力のYoung Cocoが登場。ビートはZOT on the WAVEが制作した。

Info

YouTube チャンネル概要
━━━━━━━━━━━
名 称:レッドブルマイク
紹 介:「レッドブルが翼をさずけるジャパニーズ・ヒップホップ専門チャンネル🔥 マイクを介して紡がれるラッパーたちの現在地。ときに共に高みを目指し、ときに競い合う、数々のパフォーマンス動画で進行形のシーンのリアルをお届け🎤」
🎤
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCK6AthYumV0TO49a6fQ-gSg

Twitter https://twitter.com/RedBullMusicJP

related

Leon FanourakisがフロリダのプロデューサーMitch Mulaがプロデュースした新曲"FOCUS"をリリース

Leon Fanourakisがソロとしては約1年3ヶ月ぶりとなる新曲"FOCUS"を、明日11/29(月)にリリースする。

【Rappers Update Vol.5】guca owl (前編)

「guca owl」と書いて「グカール」と読む。もともとはowl kid(オウル・キッド)という名前で活動していたが、guca(ジー・ユー・カ)=自由化という意味を込めた文字を頭に付け、夜の世界に生きていたフクロウは大空へと羽ばたいた。

Young CocoとLEXのコラボ曲“No Pressure!!!”のMVがH.G.A.S.から公開|ディレクターはIORI、撮影はNasty Men$ahが担当

HYSTERIC GLAMOURによるプロジェクトH.G.A.S.(HYSTERIC GLAMOUR AFTER SCHOOL)の第二弾作品として、Young CocoとLEXのコラボ楽曲“No Pressure!!! (アルバム『05:56 KOKORO』より)” のMVがスタイリスト、モデル、セレクトショップのバイヤーとして絶大な支持を集める新鋭スタイリストIORIをディレクターに迎え、Nasty Men$ah撮影によるコラボMVとして公開される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。