Kanye Westが1年間にわたり毎週1枚の作品をリリースしたいと語る

MUSIC  2018.06.28  FNMNL編集部

先週のTeyana Taylorのアルバムで幕を閉じたKanye West関連作のリリースラッシュ。

5週間で5作品、自身の作品を含めプロデュースした作品をリリースするというのも尋常なことではないが、Kanyeは実はさらに多くの作品を世に出すつもりだったというのだ。

これはKanyeがアルバム制作をしていたワイオミングでKanyeと共に3日間を過ごしたNY Timesの記者Jon Caramanicaが、同社のPodcastに登場しKanyeの驚きのプランを明かしている。

Kanyeはワイオミングをよほど気に入ったようで、Caramanica記者に対して「ワイオミングに土地を買って、もっとワイオミングで過ごす時間を増やしたい」と述べ、「52週間で52枚の作品を作りたい」と野望を明かしたという。

つまりKanyeは1年間にわたり毎週1枚の自身が関わる作品をリリースするというプランを持っていたのだ。今回は5週間で5枚の作品という形に落ち着いたが、Kanyeはこの驚愕のプランの予行演習を行っていたのかもしれない。ちなみに全曲が7曲入りだとしても52枚の作品をリリースするためには、少なくとも364曲の楽曲が必要で、1日1曲完成させないと追いつかないペースとなる。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE