21 Savageが「Drakeの新人アーティストに対する献身的な行動は十分なリスペクトを得られていない」と語る

明日ニューアルバム『Scorpion』をリリースするDrakeは、昨年はBlocBoy JBの"Look Alive"に参加し、今年に入ってからはLil Babyの"Yes Indeed"と、若手アーティストの楽曲にフィーチャーされている。

Drakeが新人アーティストのフックアップを行うのは、昔からのことでDrakeが"Sneakin"にフィーチャーしたことで、大きな話題を呼びその後のスター街道に弾みがついた経験をもつ21 Savageが、GQのインタビューでDrakeについて語っている

21 Savageは、Drakeから以前誕生日プレゼントをもらったことを明かし、Drakeが若手アーティストに対し、自分がしなくてもいいことをたくさんしてくれる「本物のいい奴だ」と絶賛している。

さらに21 Savageは「Drakeはアップカミングなアーティストに多くのことをしてくれる、それについて彼が十分なリスペクトを得られているとは思わない」と献身的なDrakeの行動が理解されていないと主張した。

「毎年彼は新人アーティストを引き上げていて、そんなレベルで同じことをできているアーティストは他にはいない」と21 SavageはDrakeへのコメントを締めくくった。

Drakeについては亡くなったXXXTentacionは、自身のフロウを盗用されたと主張するなど若手アーティストの中でも評価が分かれているところではあるが、Drakeの意図がどうであれ、Lil BabyやBlocBoy JBも人気アーティストの仲間入りをしたのはDrakeとの共作曲の存在があるのは間違いないだろう。

 

related

BAPE®がDrake率いるOVOとカプセルコレクション第2弾をリリース|モデルにはFUTUREを起用

BAPE®がカナダ・トロント出身のラッパーDRAKEが手掛けるクリエイティブ集団「October’s very own」と再度タッグを組み、第2弾となるカプセルコレクションを発表。 2021 AWコレクションでは、秋のシーズンからインスピレーションを得た両ブランドのシグネチャーアイテ...

21 Savageがサントラのプロデュースを手がけた『スパイラル:ソウ オールリセット』| 「子供の頃から『ソウ』シリーズを見て育ってきた」と明かす

スリラー映画『ソウ』シリーズの最新作『スパイラル:ソウ オールリセット』が、9/10(金)に全国公開される。今作は過去8作をアップデート&リセットした作品となっていて、「ソウフリーク」として知られるクリス・ロック、さらにはサミュエル・L・ジャクソンも出演している。

Drakeが製作総指揮、Zendayaが主演するドラマ『ユーフォリア/EUPHORIA』がU-NEXTで配信

HBOが気鋭スタジオA24とタッグを組み、Drakeが製作総指揮をとったドラマ『ユーフォリア/EUPHORIA』が、本日6/30(水)からU-NEXTで独占配信開始となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。