Cardi BとOffsetが昨年結婚していたのが明らかに

いまヒップホップシーンで最も注目を浴びているカップルといえば、Cardi BとMigosのOffsetだ。昨年10月にOffsetはCardi Bに対し公開プロポーズを行って晴れて婚約したとみられていたが、実はその前に結婚していたが明らかになった。

TMZが報じているところによれば、2人は昨年の9月にすでに結婚していたというのだ。TMZは2人の婚姻届を入手しているが、これはOffsetが先週末にあったBET Awardsで、ベストグループ賞を受賞した際のスピーチでOffsetがCardi Bのことを「おれの妻に感謝する。みんなも奥さんに感謝したほうがいい」と述べたのがきっかけとなった。

そしてさらにCardi BがTwitterで、昨年の9月に結婚していたことを認めた。

Cardi Bによれば2人は9月のある朝に結婚を決め、従兄弟に証人となってもらい結婚をしたという。その時化粧もせず、結婚指輪もなく、ただ結婚すると宣言しただけだったという。Cardi Bは「私たちは成長していかなければならないが、お互いを失いたくなかった」と述べている。

RELATED

Cardi BとBruno Marsのコラボ曲"Please Me"がリリース

Bruno Marsが"Finesse"のリミックスで共演を果たした、Cardi Bとのコラボ曲"Please Me"を緊急リリースした。

Cardi BがOffsetと結婚カウンセリングを受けていると明かす

昨年の12月に破局が報じられたものの、正式な復縁のために動き出していることが明らかとなっているCardi BとOffsetの夫婦。完全な雪解けまでは時間がかかりそうな二人だが、関係を改善するために二人でカウンセリングを受けているとCardi Bが明かしている。

Offsetがリリース予定のソロアルバムのタイトルを公表しない理由を語る

昨年よりソロデビューアルバムのリリースをアナウンスしているOffset。破局の危機にあった妻Cardi Bとの正式な復縁も決まり一安心といった状況の彼が、未だにニューアルバムのタイトルを発表していない理由について語っている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。