大阪のセレクトショップACHROMAの4周年を祝してAEVIL LABELS × BlackEyePatch × WHIMSYによるエクスクルーシブアイテムを発売

大阪、堀江にあるセレクトショップ、ACHROMAの4周年を祝い、東京を拠点にするブランドBlackEyePatchとAEVIL LABELS、大阪を拠点とするWHIMSYがトリプルコラボレーションを行った、エクスクルーシブアイテムを発売する。

3ブランドのアイデンティティをストリートに表現した、Tシャツ、靴下、バッグを展開、また発売日の6/30(土)より店内でインスタレーションが行われる。

BEP_WMS_AVL_1
AEVIL LABELS × BlackEyePatch × WHIMSY TEE 6000円
BEP_WMS_AVL_2
SOCKS 2000円 BAG 4500円 全て税別

またACHROMAの4周年パーティーが大阪・心斎橋のMOODNIGHTCLUBでYENTOWNのPETZやMONYHORSE、YOUNG COCOなどの豪華ゲストを迎えての開催となる。

Info

achroma4thparty

"YON"

ACHROMA 4th ANNIVERSARY PARTY

PETZ(YENTOWN)

MONYHORSE(YENTOWN)

YOUNG COCO

YAMARCHY(DISKO KLUBB)

BULLSET(HYBRID ENT)

METOME

ALBINO SOUND

SOU

UC

GIRO

TATSU

K

MIONWEST

2018/06/30(SAT)

OPEN 23:00 CLOSE 5:00

MOODNIGHTCLUB

〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-10-21 スパジオビルB1F

RELATED

BlackEyePatchが世界各国のアーティストのアートワークを収録したzineの発行を記念したPOP UPを開催

先日開催した小浪次郎による写真展『SCARS』も大きな話題となったBlackEyePatchが、今度は世界各国の様々なアーティストのアートワークを収録したzine『stacks』の第2号の刊行を記念したPOP UPエキシビジョンをBEAMS T HARAJUKUで1/25(金)から開催する。

BlackEyePatchが2019 SS CollectionのLOOKBOOKを公開 | 00年代のHip Hopやストリートカルチャーをモチーフ

東京をルーツとした自分たちの表現をすべく、様々なプロジェクトを手がけているBlackEyePatchが、2019 SS CollecitonのLOOKBOOKを公開した。

XLARGE®のアーカイヴのリメイクラインONE OFFがAEVIL LABELSをビジュアルディレクターに迎え再スタート

不定期にリリースされてきたXLARGE®のアーカイヴをリデザインしたリメイクラインONE OFF。今季よりビジュアルディレクターに、ニッチなネームラベルを世界へ発信するAEVIL LABELS (エイビル ラベルズ)を迎え、ONE OFF by AEVIL(ワン オフ バイ エイビル)として生まれ変わった。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。