Lad Musicianの2018 AW Collection Lookbook | テーマは黒い形而上学

Lad Musicianの2018 AW Collection Lookbookが公開された。今季のテーマは黒い形而上学だ。

このテーマのもと、人々が気づかないかもしれない目には見えない形而上的な美しさの可視化を漆黒の世界観で表現。さらに無意識的で形而上的な音楽としてノイズミュージックなどからもインスパイアされている。

アイテムとしては肩パットを入れたドロップショルダーでビッグフォルムを強調させた3種類のジャケットや、釦をかけ違えたようなデザインのアシンメトリーシャツ、サブテーマであるABNORMALをカットした刺繍を施したシャツやコーチジャケット、膝と裾を2段階に絞りを入れ立体的なガンダムシルエットを表現したワイドパンツなども展開。

色合いは染まり難い合繊や綿を限界まで濃い黒にすることにこだわり、形而上学の視点から枯れゆく花を正面ではなく斜めや後ろから撮らえた花柄パターンなども登場している。

「音と光は一方の足をこの世界に突っ込み,もう一方の足はどこか他のところに突っ込んでいます。それは完全に現実的ではなく何か不可触の本質であり物理的でも形而上的でもある」(ビル・ヴィオラ)

Image_02_LAD17AW_DSC1751

Image_01_LAD17AW_DSC1639

Image_05_LAD17AW_DSC1811

Image_04_LAD17AW_DSC1570

Info

LAD MUSICIAN SHINJUKU

160-0022 東京都新宿区新宿3-31-6-1F

Tel.03-6457-7957

http://www.ladmusician.com

RELATED

Lad Musician 2018 AW Collectionのイメージムービー

今季は黒い形而上学をテーマにシーズンを展開しているLad Musicianがイメージムービーを公開した。

SUGARHILL 18-19 AW LOOKBOOK | 「Tender」をテーマにBen Wattsの写真集『Big Up』から着想を得たコレクション

FITを修了し、現在は武蔵野美術大学に在学する22歳の林陸也がデザインを手掛けるブランド、SUGARHILL。ミリタリーやワークをベースにしつつ、無骨さや尖った要素を中性的にリヴィルドしたコレクションで注目を集めるブランドから、18-19 AWのLOOKBOOKが届いた。

Sasquatchfabrix. 2018 AW LOOK BOOK | テーマは「かみさびる」

Sasquatchfabrix.が、2018 AWシーズンのLOOK BOOKを公開した。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。