BLACK SMOKERからAKIRAM ENによる70~90年代前半の電子音楽をテーマにしたミックスCDが登場

東京のエッジ&オブスキュアミュージックの好事家のホットスポットとなっている幡ヶ谷FORESTLIMITを、根城に活動するパーティ・オーガナイザー、DJのAKIRAM ENが、BLACK SMOKERからミックスCD『Mekano 1974-92』をリリースする。

前衛的な電子音楽のディープディガーとして知られる彼が今回テーマにしたのは、「テーマとしてDJの手法的側面を極端に取ること。そのために古い電子音楽を現在のレフトフィールド・テクノを規定する感覚へバイパスする」というもの。

1974年から1992年までに録音された電子音楽が収録された本作は、しかし生まれた時代など気にせずに魅惑の、幻のような光を放つサウンドが閉じ込められている。

レコーディングはFORESTLIMIT、そしてマスタリング、アートワークに朋友でもあり、同地の店主ナパーム片岡とデザイナーの浮舌大輔が担当した。

Info

BSMX_081_AKIRAMEN_final

AKIRAM EN / Mekano 1974-92
time 77:53
BSMX-081
Artwork & Design by Ukishita Daisuke
Mastered by Napalm Kataoka Recorded at FORESTLIMIT
¥1620

RELATED

BLACK SMOKERとDJ NOBUがキュレーションするプロジェクトの第一弾でENDONが新作をリリース

パーティー『BLACK TERROR』を行ってきたBLACK SMOKERとDJ NOBUが、キュレーションする新プロジェクト第一弾としてENDONの新作CDとアルバム全8曲よりセレクトした、完全限定生産のオリジナルダブプレートが登場する。

BLACK SMOKERからリリースされるAKIRAM ENのミックスCDのリリースパーティーが開催 | KILLER-BONGや小林 径、Hair Stylisticsなども出演

BLACK SMOKERからリリースされるAKIRAM ENによる、ミックスCD『Mekano 1974-92』のリリースパーティーが、8/18(土)に東京・幡ヶ谷のforestlimitと神宮前のBonoboの2カ所で開催される。

BLACK SMOKER RECORDSが5年ぶりにジャンルレスな総合舞台芸術『BLACK OPERA』の新作を発表 | KILLER-BONG、OMSB、 鎮座ドープネスなども出演

BLACK SMOKER RECORDSがさまざまなシーンを代表するアーティストに呼びかけ、音楽/映像/パフォーマンスなどが盛り込まれたミクスト・メディア・シアター『BLACK OPERA』が5年ぶりに新作を発表。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。