A Party in The Life vol.2|『In and Out』 at forestlimit

東京を中心に開催される平日のパーティーの中から、FNMNL編集部が厳選したパーティーを紹介していく連載企画『A Party in The Life 』。

取材・構成 Ryo Takada

写真:Haruka Ito

今回紹介するパーティーは、東京・渋谷は幡ヶ谷のforestlimitを拠点にmiku-mari、sofheso、AKIRAM ENの三人がホストを務める『In and Out』。偶数月の火曜日に開催されるこのパーティーでは、空間現代や幡ヶ谷ちっちゃいものクラブ、伊東篤宏などを招聘し、実験的なライヴやDJセットを披露している。

8/20(火)に開催された『In and Out』では、DJセットでAKIRAM EN、YELLOWUHURU、INA
、ライヴでyolabmi、miku-mari、sofhesoが登場。Kan Togashiによるライブペイントも行われた。

前半はアンビエントやエクスペリメンタルなどノンビートな音楽を中心にmiku-mariやyolabmiによる一足早い夏の終焉を感じさせるライヴセットを展開。緊張感に包まれたフロアで誰も喋ることのない不思議な空間が出来上がっていた。

sofhesoによるライヴから次第にダンスミュージックへと変わっていく中で、演者やお客さんの緊張感が解けていった。

また、パーティースタートと同時に行われたKan Togashiによるライブペイント。その日のパーティーを通して出来上がった作品は、音楽や空気感をアブストラクトに表現していた。

偶数月のみ開催される『In and Out』の次回は10月。ライヴとDJが交わり予想できない空気感や展開を作り上げるパーティーを体感したいという方は、是非幡ヶ谷のforestlimitに足を運んでみてはいかがだろうか。

RELATED

ブルックリンのレイヴパーティー『Sustain-Release』のサテライトイベントがContactで開催

ニューヨークはブルックリンのレイブパーティー「Sustain-Release」のサテライトイベント『S-R Meets Tokyo』が1/25(土)にContact Tokyoで開催される。

A Party in The Life vol.3 |『BS0xtra』at Contact Tokyo

東京を中心に開催される平日のパーティーの中から、FNMNL編集部が厳選したパーティーを紹介していく連載企画『A Party in The Life 』。

東間屋とTSUTAYA O-EASTのコラボレーションベニュー『MIDNIGHT EAST』が始動|第一弾にDoc Martin、DJ Nobuが登場

今年3月にオープンしたDJ BAR東間屋とライブハウスTSUTAYA O-EASTがコラボレーションしたナイトベニュー『MIDNIGHT EAST』が11/9(土)に始動する。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。