Lil Yachtyが同世代の75%のラッパーより上手くラップできると主張する

先日マイアミの新世代ラッパーSmokepurppが、「Lil Yachtyは現在のベストラッパーの1人」と評した記事を伝えたが、SmokepurppはTwitterでも同様の投稿を行っている。

SmokepurppはLil Yachtyは過小評価されており、実際は現在のヒップホップシーンのトップ10に入る実力者だとツイートした。

このツイートに対してYachty自身が反応。「おれは同世代のラッパーの75%より上手くラップできるよ。それを証明できるものはないけど」と75%というところが、Yachtyらしいところとも言えるが、過小評価されていること自体はYachty自身も認識しているようだ。

それに対してYachtyはバースをけれないという反対意見があがったが、Yachty自身は「自分をリリシストだと言ったことはないよ。そうなろうとしたこともないけど、おれはラップはできる」と自信を見せた。

さらにYachtyはリリシストではないが、マンブルラッパーでもないと自分の立場を定義している。

このYachtyの過小評価されているという自己認識に対してLil Uzi Vertも「これは本当のことだよ」と彼の実力にお墨付きを与えている。旧世代からはスキルがないという攻撃対象にされやすいYachtyだが、新世代には新世代なりの評価基準があるということなのだろうか。

RELATED

Lil Yachtyがニューアルバム『Nuthin’ 2 Prove』を来月リリースへ

今年3月に2ndアルバム『Lil Boat 2』をリリースしたLil Yachtyの新作が早くも10月にリリースされる。

Lil Yachtyが白人の警官に車を盗んだと疑われる

アメリカの警官がしばしば人種を根拠に捜査を行うという話は周知の事実だろう。ヒップホップにはそういった警官をテーマにした楽曲が数多く存在するが、今回Lil Yachtyが警官によって理不尽な目に遭わされてしまった。

Lil Yachtyが自分が持っているSupremeの服を全部売る予定

Supremeといえば、今世界で最も人気のあるブランドの1つだろう。ニューヨーク発のこのブランドはヒップホップシーンでも揺るぎない地位を確立しており、これまでにも様々なラッパーが袖を通してきた。DipsetやNotorious B.I.Gなど、ニューヨークに関わりが深いラッパーたちともコラボしている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。