ヒップホップ以降の時代にフィットする初の「シティ・ソウル」ディスクガイドが登場

DU Booksから、初の「シティ・ソウル」ディスクガイドが5月に刊行されることになった。

本書で提唱される「シティ・ソウル」とは、深い音楽知識を持ったアーティストによる、リスニング体験のもとに制作される、ソウルとジャズ、ロックなどのクロスオーヴァーで生まれるポップ・ミュージックとのこと。

ヒップホップなどサンプリングミュージック以降の耳にフィットする作品を、70年代から現在まで約600枚紹介。著者である小渕晃をはじめ、梶本聡、高木壮太、林剛などがレビューを執筆し、さらに冨田ラボの冨田恵一、RHYMESTER のDJ JIN、流線形のクニモンド瀧口、G.RINAのインタビューも掲載される。

Info

『シティ・ソウル・ディスクガイド
シティ・ポップと楽しむ、ソウル、AOR&ブルー・アイド・ソウル(仮)』

小渕 晃[編著]

A5/並製/オールカラー208ページ(予定)
予価:本体2,200円+税
ISBN:978-4-86647-061-0

http://diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK220

RELATED

音楽家・寺尾紗穂のエッセイ集『彗星の孤独』が刊行

2007年にリリースしたピアノ弾き語りによるアルバム『御身』が話題となり以降ソロ作をリリースしつつ、伊賀航、あだち麗三郎と結成したバンド冬にわかれてや坂口恭平バンドにも参加してきた音楽家の寺尾紗穂。

Snoop Doggが料理本『From Crook to Cook』を出版

言わずと知れたヒップホップ界のレジェンドSnoop Dogg。 最近では世界一巨大な“Gin and Juice”カクテルを作りギネス記録を更新するなど、音楽以外の話題が多いが、今度は自身の料理本を出版することになった。 題名は『From Crook to Cook』で「悪党からコックへ」と...

カレー屋まーくんのスパイスレシピ本がクラウドファンディングで制作開始 | リターンにはPUNPEEの新作7インチレコードも

Mr.マジックバジャールのDJネームでヒップホップ、ディープハウス、テクノなどを自在に横断するプレイを披露し、近年では加山雄三 feat. PUNPEEの"お嫁においで 2015"のプロジェクトディレクターを務め、昼は渋谷でカレー屋を営むカレー屋まーくん。 波乱万丈なキャリ...

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。