BLACK SMOKERからリリースされた悪魔の沼によるミックスCD『薬』のティザームービー

2008年にCOMPUMA、 Dr.NISHIMURA、AWANOの3人によって結成されたパーティー悪魔の沼が、BLACK SMOKERから4年ぶりのミックスCD『薬』を本日リリースした。

悪魔の沼結成10年となる今年に届けられた最新ミックスCDのプロモーションムービーが公開された。

悪魔の沼は結成当初は、トビー・フーパー監督による1977年の同名の映画『悪魔の沼』の映画の内容というよりも、日本版VHSビデオのアートワークに影響を受け、それぞれが独自の視点で沼の可能性を模索していたが、2013年から3人によるバック・スリー・バックなDJスタイルに移行している。

湿っぽく泥が深く、多種多様な生物が蠢く沼の世界観を表現した最新ミックスのプロモーションムービーは、気鋭の映像作家TAMIKOが制作した。

踊り踊って踊り続け、汁をかいてはまた踊り、心地よい疲れに身を任せてはまた踊る、ベテラン沼クルーが紡ぐ電子音ナイトクルージング。過剰なんだけど心地いい、異常なんだけど安心感、電子音のグルーブがリズムと共存するLOVE & PIECE。踊らせないなんて言わせない、ダンスの彼岸に沼がある。行先知らなくたっていいじゃない。隠し味強すぎたっていいじゃない。あぁ、こんなのを聴きたかった。脳が喜ぶ優しさと未知に溢れたグレートフルミックス。

日野浩志郎/YPY

はい。
落としました
金の斧ですし
銀のもおれのです

KILLER-BONG

Info

24e66f3e7057aed64bb52f7cf100665d

悪魔の沼 / 薬 79:16
mixed at Shimokitazawa MORE 16th December, 2017

Akuma No Numa: Compuma・Dr.Nishimura・Awano
artwork:satoshi suzuki
mastering:Takuya Nakamura

http://blacksmoker.cart.fc2.com/ca516/459/p-r-s/

RELATED

【インタビュー】 浅沼優子 | ライターがベルリン移住を経てフェスを開催するまでの理由

「音楽で人生が変えられたっていうか、狂わされたっていう自覚はあるんですよ」と笑いながら語る浅沼優子は、テクノやヒップホップ、オルタナティブな音楽シーンをメインフィールドに、フリーランスの音楽ライター、翻訳/通訳家として、2000年代以降の日本のアンダーグラウンドなミュージシャンたちの良き伴走者であり...

BLACK SMOKERによる恒例イベント『BLACK GALLERY』が今年も開催 | 田我流、OMSB、OLIVE OILなども参加

BLACK SMOKER RECORDSの年次報告会とファン感謝祭として2012年から行ってきた恒例のイベント『BLACK GALLERY』が今年も12/7(金)~12/9(日)まで東京・恵比寿のLIQUIDROOM 2FのKATAで開催される。

KILLER-BONGのサウンドコラージュミックスCDシリーズ第8弾がリリース

BLACK SMOKERから主宰のKILLER-BONGによる人気コラージュシリーズ『SAX BULE』の第8弾が、11/20(火)に発売される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。