FKA TwigsがAnderson .Paakの新曲で自在に踊るAppleの世界観を凝縮した『HomePod』のCM | 監督はスパイク・ジョーンズ

MUSIC  2018.03.07  FNMNL編集部

FKA Twigsが主演を務めるApple『HomePod』のCMが公開された。

このCMでは通勤ラッシュにのみこまれつつ、意気消沈し帰宅したFKA Twigsが、『HomePod』に好きな曲を流してと頼むと、Anderson .Paakの新曲"Til It’s Over"がプレイされ、徐々に曲に合わせて踊り出すFKA Twigsと共に部屋自体も変化していくというちょっと不思議な内容。

FKA Twigsが動く方向に家具が伸びたり、部屋自体が広がったり、レイアウト自体がどんどんカラフルに変化していく。さらに部屋の中にFrank Oceanのポスターが貼ってあったりと小技が効いている。

スクリーンショット 2018-03-07 15.50.52

またFKA TwigsはiPhoneで行うようなスワイプやズームなどの動きを随所に繰り出しており、このダンス自体にAppleの世界観が詰まっているといえるだろう。そしてもう1人の自分と出会ったFKA Twigsは動画の最後では...

MUSIC

FASHION

CULTURE