ナカコーとduennによる『HardcoreAmbience AREA03』が閉店する西麻布BULLETSで開催 | LicaxxxとTaigen Kawabeも出演

ナカコーとduennが主催するアンビエントに特化したイベント『HardcoreAbience AREA03』が、惜しくも3月末で閉店する西麻布BULLETSで3/15に開催される。

今回はDJやラジオパーソナリティーなど多角的な活動を行うLicaxxxと、ロンドンを拠点とするバンドBo NingenBass/Vocalを務めるTaigen Kawabeがアンビエントセットで出演する。

惜しくもクローズしてしまう西麻布BULLETSは、真っ赤な絨毯にベッド、切り株、ソファなどが配置された空間で、ナカコーが以前よりアンビエントを楽しむ方法として提唱していた各々自由にというスタイルが体感できる貴重なスペースだ。

チケットは3/3のAM10:00メール予約のみで数量限定の受付になる。

Info

『HardcoreAmbience AREA03』

3/15(木)

西麻布BULLETS

START 20:00 / CLOSE 23:00

ADV ¥2500+要1DRINK / DAY¥3500+要1DRINK

<出演>

Licaxxx

Taigen Kawabe(BO-NINGEN)

Nyantora

duenn

チケット予約:2018年3月3日 AM 10:00〜予約開始。

enduenn@gmail.com 」に、名前と枚数をお送り下さい。

数量限定のため予定数に達した場合は予約が出来なくなる可能性もあります。ご了承下さい。

RELATED

Koji NakamuraことNyantoraとduennによるイベント『Hardcore Ambience』が10月に高橋悠治と谷川俊太郎を迎えて2夜にわたり開催

Koji Nakamura ことNyantoraと福岡のサウンドアーティストduennによるイベント『Hardcore Ambience』。アンビエント、実験音楽、前衛音楽などのレフトフィールドな音楽を1人でも多くのリスナーの耳に届けていきたいというコンセプトで開催されているこのイベント。

ゆるふわギャングやMARZY、向井太一、Licaxxxなども登場するRed Bull Music Festival Tokyo 2018のCMが放送中

Red Bullによる都市型音楽フェス『RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018』の開催に伴い、出演アーティストが登場する新CMが8/27からテレビ、及び渋谷スクランブル交差点の街頭ビジョンなどで順次放送中だ。

カセットレーベルduennの最終作品が発売決定

2011年3月から、福岡を拠点にするduennが運営してきたレーベルduennlabelの最終作品が7/25(水)にリリースされる。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。