キックの連打 神か悪魔か CRZKNYがガバ

昨年2017年に3年ぶりに3rdアルバム『MERIDIAN』をリリースし、低音にまつわる関係各所の話題をかっさらった孤高・凶悪・悪魔の子とも呼ばれるプロデューサーCRZYKNYが、2018年3月1日にガバアルバムをリリースする。

『GVVVV』と名付けられた今アルバムは、オランダやイタリアで未だに一大シーンを担うHARDCOREなダンスミュージックGABBA(ガバ)を、CRZKNYのフィルターを通しアップデートさせた作品。

これまでJUKEからテクノ、レフトフィールド、もしくは前人未到の実験音楽、いやダンスフロアの狂人のための音楽をプロデュースしてきたCRZKNYならではの、サウンドフェティッシュな世界観が凶悪な150~175BPMという圧倒的なスピードで展開される。

収録されるのは「暗黒と破壊の美学に貫かれたオリジナル楽曲群」だけではなく、その楽曲群を135BPMまで落とし強力なテクノに変容させたバージョンの計14曲。

前作『MERIDIAN』同様、そのサウンドはHARDCORE、TECHNO、BASSとあらゆるシーンの革新を迫る、挑戦状とも言えるべき作品になっている。

今回のリリースは、所属レーベルGOODWEATHER(グッドウェザー)のデジタル配信第一弾としてBandcamp、iTunes他各種プラットフォームにて3/1から配信開始される。

-Track List-

01.LOST
02.HIGH
03.FUCK
04.PEAK
05.CELL
06.GUTS
07.SCUM
08.DIRT
09.CLUB
10.VOID
-Bonus 135BPM ver-
11.CELL
12.LOST
13.FUCK
14.VOID

GWD-001(DIGITAL RELEASE)

14 Tracks / $14
Released by GOODWEATHER
https://goodweathersounds.bandcamp.com/ (3/1リリース)

RELATED

D.J.Fulltono x CRZKNY x Skip Club Orchestra x megumu yamamotoによる新レーベル『Draping』が始動 | Dommuneでの特番も決定

ミニマルテクノの傑作Wolfgang Voigtの『Studio1』へのオマージュとして開始されたD.J.FulltonoとCRZKNY によるプロジェクト Theater1。 2015年~2016年に毎月一枚、計 12 枚の EP をリリース、そしてその EP を二枚組CDア...

サニーデイ・サービスの"FUCK YOU音頭"のオフィシャル・ブート12インチがリリースへ | CRZKNYとPART2STYLEのリミックスを収録

サニーデイ・サービスのアルバム『the CITY』のリミックスプロジェクト『the SEA』に収録されていた、曽我部恵一による"FUCK YOU音頭"。

サニーデイ・サービスのリミックスプロジェクトにIllicit Tsuboi、CRZKNY、鈴木慶一が登場し遂に完結

サニーデイ・サービスがSpotify上で公開しているリミックスプロジェクト『the SEA』に、新たにIllicit Tsuboi、CRZKNY、鈴木慶一のリミックスが追加され、遂に18曲が出揃った。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。