dooooのソロアルバム『PANIC』からMonyHorseをフィーチャーした"Utage"のミュージックビデオ

CreativeDrugStoreのメンバーであるビートメイカーのdooooが、昨年リリースしたソロアルバム『PANIC』から、新たにMonyHorseとのコラボ曲“Utage”のミュージックビデオが公開された。

『PANIC』のアルバムジャケットに使用され話題を呼んだ、人肉風MPC。その制作の裏側を暴いた“Pain feat. 仙人掌"のミュージック・ビデオの続編が、今回の“Utage”のミュージックビデオだ。

ビデオでは衝撃のストーリーが明かされており、またもやdooooの猟奇的な一面が曝されている。

Info

doooo

アーティスト: doooo(ドゥー)
タイトル: PANIC(パニック)
レーベル: CreativeDrugStore / P-VINE
品番: PCD-24669
発売日:  2017年11月2日(木)
<トラックリスト>
1. Street View feat. BIM, OMSB & DEEQUITE
  Shouted by E3 a.k.a. Baby Easy-E & DJ YELLA from N.W.A
  Produced by doooo / Scratches Performed by doooo
2. Just Another Day feat. JUBEE
  Produced by doooo
3. Pain feat. 仙人掌
  Produced by doooo / Scratches Performed by doooo
4. doootron
  Produced by doooo
5. Heiyuu
  Produced by doooo
6. Sith
  Produced by doooo
7. Purple Flower feat. Babi
  Produced by doooo
8. Time Again feat. HUNGER
  Produced by doooo
9. iSLAnd (Remaster) feat. in-d
  Produced by doooo
10. Utage feat. MonyHorse
  Produced by doooo / Scratches Performed by doooo
11. Psychedelic Woman
  Produced by doooo
12. Sansa Dance feat. Aru-2 & MONKEY_Sequence.19
  Produced by doooo, Aru-2 & MONKEY_Sequence.19
13. Brain Maschine
  Produced by doooo
Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi @RDS Toritsudai
Mastered by Rick Essig @REM sound NYC

RELATED

dooooの人肉MPCプレゼント企画の応募方法がOllie 3月号に掲載されることが決定

DJ/ビートメイカーのdooooが人肉MPCプレゼント企画の応募方法をは2月14日(木)に発売されるOllie3月号に掲載すると発表した。

dooooがトレードマークの人肉MPCを抽選で1名にプレゼントする企画を発表

CreativeDrugStoreに所属するDJ・ビートメイカーのdooooのトレードマークといえば、アルバム『PANIC』の一連のミュージックビデオに登場した人肉MPCだ。

dooooによるイベント『耳破壊』が大晦日に開催 | KILLER-BONG、RAMZA、Sapphire Slowsなどが出演

ビートメイカーのdooooが開催してきた『耳破壊』が、12/31(月)にカウントダウンスペシャルとして恵比寿BATICAで開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。