韓国の注目ラッパーDPR Liveの日本初公演が開催 | Awichも出演

DPR Liveは韓国の注目ラッパーで昨年1stアルバム『Coming To You Live』をリリースし、今年は元miss AのSuzyのソロ曲"HOLIDAY"にフィーチャーされるなど、さらに勢いを増している。

そんな彼の日本初公演が3/2に東京・渋谷のSound Museum Visionで開催される。

DPR Liveは1stアルバムをリリース後にも、昨年末にはEP『her』をリリース、これまでも幅広い音楽性を感じさせてきたLiveだが、このEPではさらに生楽器的なサウンドを取り入れるなど、サウンド面もさらに進化をみせている。

今回の来日公演にはライブでAwichやKelly Greenも共演し、DJではオカモトレイジやKANDYTOWNのNeetzなどもプレイを披露する。

Info

Poster2

RELATED

【インタビュー】Awich 『Beat』『Heart』| ヘイターも愛せる

昨年傑作アルバム『8』をリリースしたAwichが『Beat』と『Heart』の2作のEPを同時リリースした。今回の2枚のEPも『8』と同じくChaki Zuluがメインプロデューサーとなっているが、2作は好対照となっていて、『Beat』がアグレッシブなビートの楽曲が多いのに対して、『Heart』はメロウなテイストの作品となっている。

Awichが本日リリースしたダブルEPから"Love Me Up"のミュージックビデオを公開

YENTOWNのアーティストであるAwichが、本日ダブルEP『Beat』と『Heart』を同時リリースした。 ヒップホップ的な視点で作られた『Beat』には、EGO-WRAPPIN'を代表す る 1 曲でもある"色彩のブルース"をサンプリングした"紙飛行機"や、Sam Tibaがプロデュース...

AwichがInstagram Liveで新曲を解禁 | EPの詳細を発表

ダブルEPのリリースと自身初のワンマンツアーをアナウンスしたAwichが、自身のInstagram Liveの配信で新曲を解禁、EPの詳細を公開した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。