Anderson .Paakが今年ニューアルバムリリースを計画中と明かす

シンガーのAnderson .Paakが2年ぶりとなるニューアルバムを、今年リリース予定であることをオーストラリアのラジオ局Triple Jのインタビューで明かした。

.Paakはインタビューで新作について聞かれると、「間違いなく今年リリースが期待できる」と、時期こそは明かさなかったが今年リリースを計画していると話した。アルバムの制作段階としてはすでにミックス作業に入っているという。

また.Paakだけでなく彼のバンドである The Free Nationalsの新作も進んでおり、こちらの作品には Daniel Caesar、Mac MillerやKali Uchis、さらにはT.Iも参加する可能性があるという。.Paak自身の新作には誰がゲストで参加しているということは明かさなかったが、Dr. Dreが新作でも重要な役割を担っていることは明かした。.Paakは新作について「これまでも俺がやってきたように、名声やお金は求めていない。おれは音楽的に尊敬する人々からのリスペクトがただ欲しかった。これは素晴らしいことだよ」とも語っている。

RELATED

Anderson .Paak & The Free Nationalsによる単独公演が開催決定

Dr. Dreをプロデューサーに迎えてのニューアルバムの制作も佳境に入っていると言われているAnderson .Paak。今年のFUJI ROCK出演も決まっている彼の単独公演がFUJI ROCK後の7/31(火)に、東京・豊洲PITで開催される。

Anderson .Paakが「65000曲分のストックがある」と語る

本日Anderson .Paakが新曲"Bubblin"のミュージックビデオを公開した。

FKA Twigsが出演、スパイク・ジョーンズが制作した話題のAppleのCMはどのように作られたのか | その驚きの舞台裏

今月Appleが公開したFKA TwigsがAnderson .Paakの楽曲で家の中を自由自在に踊る『HomePod』のCMは大きな話題となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。