VaVaが新曲"Call"のミュージックビデオを公開

昨年SUMMITからラッパーとしての1stアルバム『low mind boi』をリリースしたVaVaが、2018年のキックオフに新曲"Call"のミュージックビデオを公開した。

 

トラックもVaVa自身の手による新曲。VaVaが大きな影響を受けているというゲームのサウンドトラックのようなドラマチックなトラックの上で、自身を脚色しないで、自分らしく生きることがVaVaらしい浮遊感のあるフロウで表現されている。

昨年のアルバムに引き続き、今年もVaVaの精力的な動きが期待できそうだ。

RELATED

VaVaがより自由に自身の表現を追求したEP『Virtual』を今月リリース | 話題曲"93' Syndrome"や"現実 Feelin' on my mind"などを収録

昨年のラッパーとしてのソロ作リリース以来、自身の求める音楽を開拓し続けているVaVaが、今年発表してきた楽曲と新曲も収録したEP『Virtual』を8/22(水)にリリースする。

BIMのアルバム『The Beam』のリリパが福岡と熊本でも開催決定 | VaVaもDJで出演

BIMが7/25(水)にリリースしたソロ1stアルバム『The Beam』のリリースパーティーが、9/28(金)福岡KIETH FLACK、9/29(土)熊本NAVAROにて開催される。

ERAがニューアルバムを9月にリリース | ISSUGIやCampanellaが参加しVaVa、JJJなどもトラックを提供

東京の風景をエモーショナルに落とし込んだ3枚のアルバムをリリースしてきたラッパーのERAが、9月にニューアルバム『Culture Influences』をリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。