Futureが新作『Beast Mode 2』を今週リリース?

アトランタの人気ラッパーFutureがトラックメイカーのZaytovenとのコラボでリリースしたミックステープ『Beast Mode』は、3年前の1月にリリースされたが、その続編『Beast Mode 2』が今週サプライズリリースされるのではにかと噂されている。

FutureのクルーFreebandzのメンバーがInstagramに投稿したところによれば、『Beast Mode 2』はリリース間近となっているようで、しかもリリース日はこれまでFutureが作品をリリースした日付のパターンを踏襲するものになるという。

そのパターンとはVibeが指摘するところによれば、Futureは2011年の1月11日に『Dirty Sprite』をリリース、『Astronaut Status』は2012年の1月12日にリリース、そして『Beast Mode』は2015年の1月15日に発表されているのだ。

ただFutureの他の作品はこのパターン通りにはリリースされていないため、なんともいえないが、今回がこのパターンを踏襲するものとなるとしたら『Beast Mode 2』は2018年の1月18日になる可能性が高い。日本時間では1月19日の金曜日となる。Futureは果たして『Beast Mode 2』をこの日にリリースするのだろうか?期待して待ちたい。

RELATED

FutureがJuice WRLDが自身の影響でリーンを飲んだと知って謝罪する

先日リリースされたFutureとJuice WRLDの二人によるアルバム『WRLD ON DRUGS』。わずか5日間でレコーディングされたことでも話題となっている同作だが、レコーディングの最中にJuice WRLDが何気なく発した言葉がFutureを深く反省させたという。

Cardi BとNicki MinajのビーフはFutureが原因説

もはや泥沼状態の様相を呈しているCardi BとNicki Minajのビーフだが、このビーフはFutureが原因で始まったという説が流れている。

Futureがファンの女性に偽のDMを公開される

Zaytovenとのプロジェクト「Beast Mode 2」のヒットも記憶に新しいFuture。そんなFutureが、ファンの女性に偽のDMでのやり取りを公開されるという目にあっている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。