東京を拠点に活動する韓国人ラッパーKelly GreenがJinmenusagiやMKIT RAINのYoung Westをフィーチャーした新曲"No.9"を発表

BASEMENT TOKYOに所属し東京を拠点に活動する韓国人ラッパーのKelly Greenが日韓のラッパーを招いたニューシングル"No.9"をYoutubeで公開した。

"No.9"には韓国の注目クルーMKIT RAINのYoung Westや、新人アーティストKAY、さらにJinmenusagiがフィーチャーされている。韓国の人気ビートメイカーGAKAが手がけたダークなトラップビートにアグレッシブなラップが乗る、同曲は2018年上半期にリリースされるKelly Greenのミックステープに収録される予定だという。

 

またKelly Greenは先日渋谷Sound Museum Visionで来日公演を行ったSik-Kが1/13に大阪で行うライブにも出演する。

Poster

RELATED

Sweet WilliamとJinmenusagiのコラボ作『la blanka』のリリースライブがWWW Xで開催決定

先日リリースされることが発表となったSweet Williamと、Jinmenusagiのコラボ作『la blanka』。先行曲"so goo"のミュージックビデオも公開となり、発売前から話題となっている同作のリリースライブが11/22(木・祝前日)に東京・渋谷WWW Xにて開催されることになった。...

Sweet WilliamとJinmenusagiのコラボアルバム『la blanka』が9月にリリース決定

唾奇とのコラボ作などで大きな注目を集めるビートメイカーのSweet Williamと、ラッパーのJinmenusagiによるコラボアルバム『la blanka』が、9/26(水)にリリースされる。

IttoとJinmenusagiによるコラボアルバム『Eternal Timer』が9月にリリース

プライベートでも親交が深く、これまでにもコラボ曲を発表してきた、IttoとJinmenusagiによるコラボアルバム『Eternal Timer』が9月にリリースされる。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。