エディター・川勝正幸の6回目の命日にイベント『POPHOLIC NIGHT』が開催 | スチャダラパー、cero、いとうせいこう、EGO-WRAPPIN’、高木完が出演

エディター/ライターで自称「ポップ中毒者」として、80年代以降の東京カルチャーシーンに 大きな影響を与えた川勝正幸。2012年1月31日に不慮の事故により帰らぬ人となった川勝の6度目の命日となる、2018年1月31日に彼と交流の深いアーティストが集うイベント『POPHOLIC NIGHT』が開催される。

イベントに出演するのは川勝と交流の深かったスチャダラパー、いとうせいこう、EGO-WRAPPIN’、高木完に加え、生前今後の活躍を楽しみにしていたというceroも出演する。合言葉は「ポップホリック!」

Info

phn_logo_yellow

POPHOLIC NIGHT
dedicated to Masayuki Kawakatsu

Live:スチャダラパー feat. いとうせいこう、EGO-WRAPPIN'、cero DJ:高木完
日時:2018年1月31日(水曜日)開場 18:00/開演 19:00
会場:LIQUIDROOM 前売券(12月16日(土曜日)10:00発売):5,000円[税込・1ドリンク代(500円) 別途]
前売券取扱箇所:
チケットぴあ http://pia.jp/ 0570-02-9999 [Pコード 101-887] ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003[Lコード 71745] イープラス http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002244858P0030001

問い合わせ先:LIQUIDROOM 03-5464-0800 http://www.liquidroom.net
主催:Do The Monkey/川勝プロダクション
制作:Melody fair
協力:LIQUIDROOM/トーキョー カルチャート by ビームス

 

RELATED

『カクバリズムの冬祭り』が12月に緊急開催 | cero、キセル、思い出野郎Aチーム、Hei Tanakaなど所属バンドが勢揃い

毎年夏の恒例となっているイベント『カクバリズムの夏祭り』の冬編『カクバリズムの冬祭り』が、12/2(日)に東京・恵比寿LIQUIDROOMで緊急開催決定。

フィッシュマンズによる伝説的イベント『闘魂』が20年ぶりに開催 | ceroがラヴコールを受けて対バン相手に

90年代にフィッシュマンズが開催していたライヴイベント『闘魂』が20年ぶりに帰ってくる。97年にはYO-KING、SUPER BUTTER DOG、HONZI、98年にはBuffalo Daughterが出演、99年には東京スカパラダイスオーケストラが登場した。

スチャダラパーの名作『fun-key LP』が発売20周年 | 影響を受けたビートメイカーによるリミックス集がリリース

スチャダラパーが1998年にリリースした名作アルバム『fun-key LP』が、リリース20周年を本日10/25(木)に迎えた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。