2017 Best Or Worst by JOMMY

早いもので2017年も、もう12月。今年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』がスタートします。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらう。

DJとしてシーンを問わず活躍を続けるJOMMYによる2017年のベストギグは?

Best gig in 2017!! by JOMMY

早いもので今年も12月を残すだけとなりましたね2017年も様々な場面でDJさせて頂き有意義な年でした。CLUB関係の皆さん、オーガナイザー、お客さん本当にありがとうございます。思い返すと自分が納得出来るプレイが各現場で沢山出来た年でもありました。まだ残す12月も沢山の現場がありますが、1月から11月末まででの2017年個人的Best gigをご紹介。ジャンル違いで2つ!

image1

まずはRapパーティー。9月のHeron Prestonの来日パーティー。平日月曜からHipHop、ファッションヘッズが大集合。渋谷新べニューWREPは上半身裸メンズ達のモッシュと汗と流血のお祭り騒ぎに!!DJしてて酸欠で目回って倒れそうな程HipHopのエナジーとカオス感が半端なかったです!笑

JOMMY

そして記憶に新しい先日のテクノ&ハウスの一夜だった『SKREAM at VENT」!完全に4つ打ちスタイルにチェンジしたSKREAMの極上セット。オールドスクールハウスネタを散りばめたハードテック、自身のレーベルトラック達、歌モノハウスや、DISCOとあっという間の90分のセット。ラストに"I WANT TO THANK YOU"は泣いた。次回はロングセット希望します(切実に)そして素晴らしかったこの日の共演者達。okadadaくんのトライバルでDeepなセットで見事にフロアのムード作り、SKREAMにパス。Kazuma Takahashiのテクノからクローズへ向かうグルーヴィなハウス。間に合わずで聴けなかったのですがオープンをつとめたLIL MOFOちゃんも7インチでイカしたDISCO&HOUSEでフロアを暖めてたとの事でした。僕自身も制限一杯、DJブース内で音にドップリ浸かり最高に気持ちの良いセットが出来た至福の時間で、VENTのサウンドやお客さんのVIBEも最高の一夜でした。

来年に向けての告知

2018年も引き続きCLUB現場主義でモリモリ活動していきます。またダディーズライフも楽しみながらもっと子供達と音楽やダンスで楽しいコミニュケーション出来ることもしていきたいと思っています!

JOMMY

image1-2

RELATED

UKの注目株Jasper Jamesの初来日公演にokadadaやJOMMY、Frankie$も出演

トップDJのSeth Troxlerのレーベルからの リリース、ロンドンの人気クラブPhonoxでのレジデントを務めるなど注目を集めるUKの新星DJであるJasper Jamesの初来日公演が8/18(土)に東京・表参道Ventで開催される。 父親も地元の 人気DJであり13歳からDJを習って...

JOMMYによる梅雨ミックスシリーズ第2弾が公開

シーンを問わず活躍しているDJのJOMMYが、梅雨の時期にピッタリのDJミックスシリーズ『Purple Rain Mix』の最新作をMixcloudで公開した。

PULPの1周年を記念したPLAYBOYとFULL-BKのカプセルコレクション

東京・渋谷キャットストリートに店を構える、オーセンティックとストリートが混在する新たなスタイルを提案するセレクトショップPULP 417 ÉDIFICEが4/27(金)で1周年を迎える。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。