SILENT POETSがデビュー25周年を祝うニューアルバム『dawn』を2月にリリースへ | 5lackや櫻木大悟、NIPPS、Hollie Cookなどが参加

下田法晴のソロユニットであるSILENT POETSがデビュー25周年を祝うニューアルバム『dawn』を2018年2月にリリースすると発表した。

オリジナルアルバムとしては実に12年振りとなる本作には、初のCD収録となる5lackをフィーチャーしたNTT ドコモ「Style’20」CMソング"東京"のエクステンデッド・ダブをはじめ、D.A.N.のボーカル櫻木大悟が初めて客演で参加したバレアリックナンバー"Simple"も収録。98年の競演がいまも語り継がれているNIPPSとの奇跡のコラボレーション再演や、孤高のトランぺッター、こだま和文のブロウが冴え渡るディープ・ダブなども。

11/29に先行発売される先行7インチ曲”SHINE”にはSex PistolsのドラマーであるPaul Cookを父に持つ歌姫Hollie Cookがフィーチャー、UKレゲエシーンで注目されているイスラエル出身のフィメールMCのMiss Redも参加している。他にも伝説的メロディカプレイヤーのAugustus Pabloからスピリッツを受け継ぐAddis Pablo、LORD ECHOの作品でも美しい歌声を披露しているニュージーランド出身のシンガーであるLeila Aduら、個性豊かなアーチスト達をフィーチャーした楽曲が収録される。

SPフィーチャリングアーチスト

アートワークは下田法晴。写真は過去作品同様、写真家 内田将二が担当した。また11月22日から、Toy's Factory 在籍時の1993~2000年の全作品のサブスクリプション配信がスタートしている。

Info

 

アーティスト: SILENT POETS タイトル: SHINE feat. Hollie Cook Label: ANOTHER TRIP
Cat. No.: ANTP-004
Format: 7inch vinyl
価格: 1,500円+tax
発売日: 2017年11月29日(水) Distribution: 東洋化成
収録曲:
side A: SHINE side B: SHINE (DUB) Mixed by Shojiro Watanabe

dawn_ジャケ写

■ニューアルバム
アーティスト: SILENT POETS タイトル: dawn
Label: ANOTHER TRIP
Cat. No.: ANTP-005 (DQC-1599) Format: CD
価格: 2,500円+tax
発売日: 2018年2月7日(水) Distribution: Space Shower Music
収録曲:
東京 feat. 5lack [Extended DUB]
Eternal Life feat. NIPPS
Simple feat. 櫻木大悟 (D.A.N.)
Shine feat. Hollie Cook
Asylums for the feeling feat. Leila Adu Division of the world feat. Addis Pablo
Non Stoppa feat. Miss Red
Rain feat. こだま和文
Distant Memory etc. (全12曲程度収録予定)

RELATED

【ライヴレポート】5lack | 大舞台でも自分らしく 赤坂BLITZワンマンで最高の「KESHIKI」を見せる

5lackが10月8日に東京・マイナビBLITZ赤坂でワンマンライブ「KESHIKI」を開催した。チケットは前売り券で完売し、客席は最前列から最後尾にあるPA卓の周りまでびっちりと観客で埋まった。

ワンマンライヴを成功させた5lackが11月にニューアルバムをリリース決定

昨日赤坂 BLITZでのワンマンライヴを成功させた5lackが、ニューアルバムをリリースすると発表した。

沖縄でD.A.N.のワンマンライブが開催決定

来年1/26(土)に、沖縄・那覇OutputでD.A.N.のワンマンライブが開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。