Pedro Vian、Bastian Void、ant'lrdの3名が登場 | テクノ、エクスペリメンタル、ラップが交錯するパーティー『DETAILS』が本日開催

MUSIC  2017.11.02  FNMNL編集部

テクノ、エクスペリメンタル、ラップ/トラップミュージックをブレンドした独自のクロスオーバースタイルで活動を続けるDJクルー/パーティ『DETAILS』が、10回目の開催を記念し、海外から3組のゲストを招聘したパーティーを本日11/2に神宮前Bar Bonoboで行う。

スペシャルゲストで登場するのは、哀愁のあるアンビエントスタイルのエクスペリメンタル・テクノを披露するスペインのPedro Vian、YPY主宰のレーベルよりH.TakahashiとのスプリットカセットをリリースしたこともあるBastian Void、これまでに数多くのカセットアルバムをリリースしてきたant'lrdの3組。

PV1
Pedro Vian
bastianvoid
Bastian Void
andlerd
ant'lrd

2フロア開催となる今回はメインフロアの1FにPedro Vianを筆頭に、Aquarium aka 外神田deepspaceが所属するizanai crewによる貴重なB2Bセット、新世代電子コレクティブのIN HAからRaftoのライブセットなどが披露される。

2FはアメリカからBastian Voidとant'lrdに加え、やけのはらによるアンビエントユニット「Unknown Me」のメンバーであり、新興エクスペリメンタルレーベル「Where To Now? Records」からLPをリリースしたばかりのH.Takahashiなどが出演。

Info

flyer_1102

Details#10 feat. Pedro Vian (Modern Obscure Music)

VENUE: Bar Bonobo

DATE: 2017/11/02 (before Holiday)

START: 22:00

DOOR: ¥2,000(1D)

1F

Pedro Vian (Modern Obscure Music / from Barcelona)

izanai crew (Takuro Higuchi / mahal / Aquarium aka 外神田deepspace)

Rafto (IN HA) - Live

DAIZEN

Details (Hi-Ray / HIRAKU / KOSE)

2F

Bastian Void (Moss Archive/Looks Realistic) - Live

ant'lrd (Baro Records/Inner Island) - Live

H.Takahashi (Where To Now?/Unknown Me) - Live

Romy Mats (解体新書/procope)

YAMAAN

TUM (VOID)

eminemsaiko

mortsafe

Photo

Miki Iwasa

Food

zoobora

 

MUSIC

FASHION

CULTURE