メロウすぎるにもほどがあるシンガーasuka andoによるセカンドアルバム『あまいひとくち』がリリースへ

ファースト・アルバム『mellowmoood』から2年、レゲエをベースとするシンガー・ソングライター、asuka andoがセカンドアルバムをリリースする。

アルバム『あまいひとくち』には、2016年から2017年にかけて3枚連続でリリースした7インチの3曲はもちろん収録。

さらに11月に7インチでリリースされる、アルバム・タイトルにもなったドリーミーなラヴァーズ"あまいひとくち"、デニス・ボヴェルのプロデュースによるマリー・ピエールの名曲"Choose Me"の木漏れ日あふれるカバー、Hatayoung(FRISCO)のトラックメイクによる90年代調のポップ・レゲエ・チューンなど全10曲となる。

アートワークは福岡在住のイラストレーター、NONCHELEEEの描きおろしだ。

Info

アーティスト:asuka ando

タイトル:あまいひとくち

品番:PCD-25247

フォーマット:CD

価格:定価:\2,500+税

発売日:2018年1月6日

収録予定曲(曲順未定)

1. あまいひとくち

2. あなただってそうでしょ

3. かなしいほんと

4. 今夜がトロピカル

5. ふゆのおわり

6. そして

7. アプリコットの蜃気楼(仮)

8. in the night(仮)

9. choose me

10. だいすき

●プロデュース:松本“ARI”龍一(Reggaelation IndependAnce)& asuka ando、Hatayoung(FRISCO)
●参加ミュージシャン/エンジニア:松本“ARI”龍一(G)、大石幸司(Ds / LITTLE TEMPO)、ヤギー(Ds / TUFF SESSION)、KOUCHIE(B / DUB STATION BAND)、MAH(B / GREEN MASSIVE)、Hatayoung(Key)、鈴木潤(Key)、土生“TICO”剛(Steel Pan / LITTLE TEMPO)、外池満広(Key, Rec, Mix / ex. DRY & HEAVY)、北村哲(Key / ex. DUB STATION BAND)、森俊也(ECHO UNITED、Matt Sounds)、内田伸弥、e-mura(Bim One Productions)

RELATED

【特集】asuka ando、EVISBEATS、思い出野郎Aチームが春に聴きたい『あまいひとくち』

4/6(金)に代官山UNITで開催されるasuka andoのニューアルバム『あまいひとくち』のリリースパーティーファイナル。

asuka andoのリリパ・ファイナルにEVISBEATSとPUNCH&MIGHTYの出演が決定

asuka andoが4/6に東京・代官山UNITで開催する最新作『あまいひとくち』のリリース・パーティー・ファイナルに、EVISBEATSとPUNCH&MIGHTYが出演することが発表された。

asuka andoのアルバム『あまいひとくち』のリリース・パーティー・ファイナルが代官山UNITで開催 | 思い出野郎Aチームも出演

asuka andoが1/6にリリースしたニューアルバム『あまいひとくち』のリリース・パーティー・ファイナルの開催が4/6に代官山UNITで決定した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。