メロウすぎるにもほどがあるシンガーasuka andoによるセカンドアルバム『あまいひとくち』がリリースへ

MUSIC  2017.11.01  FNMNL編集部

ファースト・アルバム『mellowmoood』から2年、レゲエをベースとするシンガー・ソングライター、asuka andoがセカンドアルバムをリリースする。

アルバム『あまいひとくち』には、2016年から2017年にかけて3枚連続でリリースした7インチの3曲はもちろん収録。

さらに11月に7インチでリリースされる、アルバム・タイトルにもなったドリーミーなラヴァーズ"あまいひとくち"、デニス・ボヴェルのプロデュースによるマリー・ピエールの名曲"Choose Me"の木漏れ日あふれるカバー、Hatayoung(FRISCO)のトラックメイクによる90年代調のポップ・レゲエ・チューンなど全10曲となる。

アートワークは福岡在住のイラストレーター、NONCHELEEEの描きおろしだ。

Info

アーティスト:asuka ando

タイトル:あまいひとくち

品番:PCD-25247

フォーマット:CD

価格:定価:\2,500+税

発売日:2018年1月6日

収録予定曲(曲順未定)

1. あまいひとくち

2. あなただってそうでしょ

3. かなしいほんと

4. 今夜がトロピカル

5. ふゆのおわり

6. そして

7. アプリコットの蜃気楼(仮)

8. in the night(仮)

9. choose me

10. だいすき

●プロデュース:松本“ARI”龍一(Reggaelation IndependAnce)& asuka ando、Hatayoung(FRISCO)
●参加ミュージシャン/エンジニア:松本“ARI”龍一(G)、大石幸司(Ds / LITTLE TEMPO)、ヤギー(Ds / TUFF SESSION)、KOUCHIE(B / DUB STATION BAND)、MAH(B / GREEN MASSIVE)、Hatayoung(Key)、鈴木潤(Key)、土生“TICO”剛(Steel Pan / LITTLE TEMPO)、外池満広(Key, Rec, Mix / ex. DRY & HEAVY)、北村哲(Key / ex. DUB STATION BAND)、森俊也(ECHO UNITED、Matt Sounds)、内田伸弥、e-mura(Bim One Productions)

MUSIC

FASHION

CULTURE