Matt LockとTai Ogawaによる黙示録的な展覧会『DOOM HEADZ』

CULTURE  2017.10.28  FNMNL編集部

Matt LockとTai Ogawa、破滅的風景を描く日米2人のアーティストによる展覧会『DOOM HEADZ (破滅野郎)』が、11/11から東京・西麻布のCALM & PUNK GALLERYで開催される。

Matt Lockは、一見落書きのように見えるが、よく見ると構築された世界観を持って、脳みそが電脳に浸食される破滅的未来を予言するかのような作品を乱発している。

nightmare-landscape-2017
Matt Lock
teenage-incubation
Matt Lock

一方のTai Ogawaは目眩を起こすような破滅的色彩と予測の斜め上をいくイメージで構築された作品を、これまで発表してきている。

elements02
Tai Ogawa
Rebel_without_case
Tai Ogawa

今回の展覧会では2人が破壊的情景を描いた新作を展示。Matt Lockにとっては日本での初めての展覧会となり、これまで主に出版物やZINEで断片的に打ち出されてきた世界観が、 新たに本会場に設置されるスペースにて具現化する。Tai Ogawaはドローイングをベースに紙作品を中心とした活動をしてきたが、今回強大な何かに対抗するかのように巾4mを越えるペインティング作品を発表。

両者にとって新境地を迎え、さらにこれからの破壊的未来を想像し独自の終末感を打ち出す展示となる。

MattLock-i-play-in-a-hell-pit-for-you-tonight-2017
Matt Lock
TaiOgawa_New_game
Tai Ogawa

Info

『DOOM HEADZ』
会 期 - 2017年11月11日(土)~11月26日(日)
*11月10日 (金)19:00~22:00 にてレセプション開催。
入場 - 無料
開場時間 - 12:00 - 19:00
* 日曜日、月曜日休廊
会 場 - CALM & PUNK GALLERY
東京都港区西麻布 1-15-15 浅井ビル 1F

MUSIC

FASHION

CULTURE