SEEDA、PUNPEE、RAMZAなどが出演 | 『Boiler Room Tokyo 2017』が開催

世界各地でライブやDJプレイをリアルタイムでネット配信するプラットフォームBoiler Roomが11/20に東京・表参道WALL&WALLで開催される。

これまでもKOHHとSkeptaなどの組み合わせで東京から放送してきたBoiler Roomだが、今回は日本のラップシーンの重要人物SEEDAがライブセットで登場、SEEDAと親交が深く、アルバム『MODERN TIMES』をリリースしたばかりのPUNPEEはDJプレイを披露する。

また今年ファーストアルバム『pessim』をリリースした最重要ビートメイカーの1人RAMZAのビートライブとDJセットを披露、さらにはヴィデオブイヨン、Tapsも出演する。

Info

Boiler-Room-Logo-Black

“Boiler Room Tokyo 2017 In Your Parallel”
日時:2017年11月20日(月)
19時半時開場/20時開演予定
会場:WALL&WALL (http://wallwall.tokyo/)
入場料:3500円(別途会場入口にてドリンク代600円が発生します)

出演者:
SEEDA (Live set)
PUNPEE (DJ set)
RAMZA (Beat Live and DJ set)
ヴィデオブイヨン+Taps (Live A/V Set)

チケット販売:https://plz.shopselect.net/items/8638653
※限定販売数に達し次第販売終了となります。

RELATED

BIMのアルバム『The Beam』からPUNPEEをフィーチャーした"BUDDY"のミュージックビデオ

昨日、自身初となるワンマンライヴを東京と大阪で開催すると発表したBIMが、アルバム『The Beam』からPUNPEEをフィーチャーした人気曲"BUDDY"のミュージックビデオを公開した。 小学生の頃からの友達との関係を歌う"BUDDY"。Ryoji Kamiyamaによるミュージックビデオに...

PUNPEEの『MODERN TIMES』から遂に"タイムマシーンにのって"のミュージックビデオが公開

2017年の10月にリリースされたPUNPEEの1stアルバム『MODERN TIMES』から、遂に初のミュージックビデオとして"タイムマシーンにのって"の全編描き下ろしのアニメーションムービーが公開となった。

RAU DEFがニューアルバム『DELICACY』を9月にリリース | PUNPEE、SKY-HI、SALUなどが参加

前作『UNISEX』から1年というスパンで、RAU DEFが新作『DELICACY』を9月にリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。